忍者ブログ
オリジナルonlyのラノベ創作記録です。 現在、更新が滞っていて訪問された方に申し訳ないと思っております。 なお、無断にて当ブログ内容を転載するのはおやめ下さい。宜しくお願いします。
07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 管理画面
    カレンダー
    06 2020/07 08
    S M T W T F S
    1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31
    My favorite




    amazonで買う↑は無視してくださいw


    最新CM
    [10/21 あくた]
    [10/09  ナナポンsan]
    [08/03 クッシー@管理人]
    [01/09 彩音]
    [06/27 あくた咲希]
    プロフィール
    HN:
    クッシー
    性別:
    非公開
    自己紹介:
    素敵な画像はフリー素材集『Little Garden』さまから、いただきました。
    バーコード
    ブログ内検索
    最新TB
    アクセス解析

    [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    『伯爵と妖精 ロンドン橋に星は灯る』谷瑞恵著

    大きな山場を迎えました「伯爵と妖精」シリーズ。
    今回は個々のキャラがネタを含め、いい動きをしていました。
    特にレイヴンがニコ(猫の妖精)に友達認定をしてもらって、
    うれしそうなのが、微笑ましかったです。

    ニコはニコで妖精ならではの哀愁を持っていると、
    思い知らされ、同情してしまいました。
    置いていかれる側の気持ちは辛いにきまっています。

    さて、どっちもどっちのエドガーとリディアですが、
    前回結婚の約束をしたものの、
    リディアがエドガーに関する記憶を失ってしまう、という展開に。
    安っぽくなりがちなのを、作者の谷さんはうまく活かしていました。
    リディアがキスを拒まないとか…ね。でも記憶が戻ってからにしてほしかったかな。
    キスシーンはきれいでした。>色っぽいのに限ります!

    ロタも大活躍でしたが、
    ポールにエドガーの恋人と誤解されているのが気になります。
    エドガーとの争いの種になりかねない。
    なんだか面白そうです。

    これから、エドガーは自分の中の宿敵と戦うわけですが、
    (これも下手すると安っぽくなりがち)
    うまく妖精と宝石を使った面白いストーリー展開を希望しています。
    プリンスにのっとられたエドガーがリディアを脅かすのは眼に見えていますが、
    どう対処するのでしょう。
    次巻も楽しみにしています。

    拍手

    PR

    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    [120]  [121]  [122]  [123]  [124]  [125]  [126]  [127]  [128]  [130]  [131


        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]