忍者ブログ
オリジナルonlyのラノベ創作記録です。 現在、更新が滞っていて訪問された方に申し訳ないと思っております。 なお、無断にて当ブログ内容を転載するのはおやめ下さい。宜しくお願いします。
10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 管理画面
    カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    My favorite




    amazonで買う↑は無視してくださいw


    最新CM
    [10/21 あくた]
    [10/09  ナナポンsan]
    [08/03 クッシー@管理人]
    [01/09 彩音]
    [06/27 あくた咲希]
    プロフィール
    HN:
    クッシー
    性別:
    非公開
    自己紹介:
    素敵な画像はフリー素材集『Little Garden』さまから、いただきました。
    バーコード
    ブログ内検索
    最新TB
    アクセス解析

    [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    傳田真央が帰ってきた!

    すみません。ずっと活動の再開を待ちわびていた歌手・傳田真央の情報を
    今しがたキャッチしたもので、興奮しております。
    新しいアーティスト名は「MAO/d」 ←公式サイトもあります。
    ドラマ「アンナさんのおまめ」主題歌だったそうです。
    (ひとり情報に疎くて恥ずかしい)
    昔の上質な歌声はまだ健在なのか、これから探しにいってきまーす。

    拍手

    PR

    HOME MADE 家族『君がくれたもの』

    「HOME MADE 家族」…注目のHIPHOPユニットということで、
    少しだけ知っていましたが、
    過日、ミュージックステーションの出演の際、
    新曲にまつわる話題となり、メンバーのひとり(KUROさん?)の
    体験談を元に作ったと聴き、注目しました。

    ストレートな詞に思わず、
    昔の彼女に会わせてあげたい! と願わずにはいられませんでした。
    ミュージシャンでも何でも売れて脚光を浴びてしまったら、
    辛かった時を、終わった関係を振り返らないものなのかな、
    勝手に思っていたのですが、そうではないのですね。
    時が経ってからこそ、真実がわかるってことなのでしょうか。
    (お話では絵描きを目指す彼女はパリへ行き、
    彼はそのまま音楽の道を続けるため、離別したそうです)


    記事にする際、フルで曲を聴かなければと思い、
    手にいれて聴きました。
    評価は★★★かな…。
    どっちかというと、2曲目・NEVER ENOGH、←ノリがよくてかっこいい。
    3曲目・サルビアのつぼみ(Liga Oriente Remix)の方が好みでした。←オリエンタルでイイ!

    別れた恋人を思う歌……
    こういうストーリーは実はありふれていて、
    小学生の時から歌謡曲を好きで、聴く機会の多かった私には、
    新鮮味がないというかなんと言うか。
    でも歌詞や歌声に込められた想いが、しっとり伝わってきますので、
    そこは高く評価したいです。

    ぜひ、KUROさん(?)が昔の彼女にまた出会えますように……。

    拍手

    宇多田ヒカル『Flavor Of Life』

    「花男2」のイメージソングでもある『Flavor Of Life』が本日発売です。
    サビが秀逸! ♪ありがとうと、と君に言われると~♪ 
    詞も曲もせつなくていいです。
    何だか涙がこみあげてきそうな…心をゆさぶられる曲です。
    (ちなみにドラマでの使用曲はBallad Versionです)

    私の購入までの道のりは、
    まず公式サイトでBallad Versionを視聴→すっごいいい! テンション上がる→
    ぜひOriginal Verも聴きたい!→やっと聴く→
    これは買いだな。でもアルバム収録まで待つか…→やっぱり買おう!
    この曲は心の琴線に触れるので、
    買い渋りの多い私も我慢できないほどでした。 (大げさ)
    それから、これはヒットしそうな曲だなと素直に感じたのですが、
    他のファンの方の感想にもあったのですが、
    Original VerとBallad Verの違いがあまりないことや(Distanceはかなり違う)、
    「サビの使いまわし」のところが「いかにも売れ線狙い」で
    コアなファンから見ると、物足りない気もすることは確かですね……。
    でも低調期の時には(彼女的には試行錯誤の時?)
    売れる曲はもうかけない、とか散々言われたりして、
    リスナーは勝手だなぁと思ってしまいます。大衆心理はそんなもんだけれどね。

    大丈夫。宇多田ヒカルは売れ線も独特の曲もどっちもかけるから。
    次のアルバムがそれを証明してくれる。

    私は一ファンとしてそう信じています。

    Hikki's WEBSITEで視聴できますv

    拍手

    ブリトニー・スピアーズ『In the Zone』

    Britney Spears(ブリトニー・スピアーズ)4枚目のアルバム『In the Zone』です。
    2003年初盤なのですが、私は今年、聴きました。
    私は洋楽を普段全く聴かないのですが、ブリトニーはとても好きで、
    デビューアルバム(『...Baby One More Time』)、セカンドなどは何度聴いても、
    不思議と飽きませんでした。
    彼女は日本の女性アーティストから、憧れの存在として名前があがることもあり、
    何年か前の話で恐縮ですが、有名なところでは浜崎あゆみが影響を受けたとか。
    私生活では突飛な行動で、世間を騒がせたりしていますね。
    そして、はじめは清純派として売っていたみたいです。(17歳?でしたからね)
    今のセクシー路線からは想像できません。

    さて。
    不思議とあきないブリトニーのアルバム紹介です。
    知識がないので、おはずかしいのですが、
    初期のようなPOPS調の歌ではなく、今流行の曲調の歌も詰め込まれていました。
    マドンナとのデュエット曲も含まれています。

    HIPHOPやテクノが苦手な方に、POPS好きの私が、
    特に良かった曲をピックアップ。

    Track10. シャドウ
    Track11. ブレイヴ・ニュー・ガール
    Track12. エヴリタイム

    Track12は、バラードで人気の高い曲です。
    ブリトニーの低音ヴォイスにはまります…。

    もしかしたら、皆さんが聞いたことのある曲も含まれているかもしれません。

    拍手

    坂本美雨『THE NEVER ENDING STORY』

    Hondaの環境を考えるCMに流れている曲です。
    映画ネバーエンディングストーリーのテーマ曲を、
    坂本龍一、矢野顕子の娘「坂本美雨」がカバーしております。

    透き通る美しい歌声と、完成されたサウンド。
    原曲に決して劣ることはありません。

    1997年、Ryuichi Sakamoto featuring Sister M 名義で
    『The Other Side of Love』をリリースしています。
    (ドラマ『ストーカー 逃げ切れぬ愛』主題歌)
    こちらの歌声もあわせて聴いてもらいたいものです。

    ドラマの内容に合致して、そこはかとなく悲愴感が漂っていたような気がします。

    拍手




        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]