忍者ブログ
オリジナルonlyのラノベ創作記録です。 現在、更新が滞っていて訪問された方に申し訳ないと思っております。 なお、無断にて当ブログ内容を転載するのはおやめ下さい。宜しくお願いします。
07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 管理画面
    カレンダー
    06 2020/07 08
    S M T W T F S
    1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31
    My favorite




    amazonで買う↑は無視してくださいw


    最新CM
    [10/21 あくた]
    [10/09  ナナポンsan]
    [08/03 クッシー@管理人]
    [01/09 彩音]
    [06/27 あくた咲希]
    プロフィール
    HN:
    クッシー
    性別:
    非公開
    自己紹介:
    素敵な画像はフリー素材集『Little Garden』さまから、いただきました。
    バーコード
    ブログ内検索
    最新TB
    アクセス解析

    [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    “ちゃれんじ”はじめました。

    ベネッセ…その昔は福武書店でしたよね。
    それは置いておきまして。
    息子用に「こどもちゃれんじ」通信教育の受講を開始しました。
    本当のところは受講再開ってやつですが。

    息子のちゃれんじ歴はわりと長く、
    「こどもちゃれんじbaby」からはじめて、
    「ぷちファースト」、「ぷち」、「ぽけっと」を経て、「ほっぷ」4月号まで受講していました。
    幼稚園入園となれば、
    高度な「まなび」は必要ないかな~と思っていたのですが、
    DMについているワークを息子に見せると食いつきがよく、
    みずから
    クレヨンを持って、ひらがなの練習をしているのです。
    市販のワークでは見られなかった光景が…。
    子供がちょうど書きやすい枠の大きさに揃えてあるようです。
    さすが幼児教育の研究を重ねている大御所だ。(…?)

    また「ちゃれんじ」の映像教材で扱っているものは、子供が真似しやすいものです。
    (玩具とかは普通くらいかな?? 郵送だからその点は楽をしましたが)

    前置きが長くなりましたが、
    字の練習に手間どっていた息子を救済するため、
    2月から受講を始めたわけであります。
    (当月が時計読み、翌月がパソコン型付録と子供の目にも魅力的でした)
    するとどうでしょう。
    届いた教材(なんじマン)をいじるのが
    楽しくて楽しくて仕方がなかった息子は、1日2日で、
    今まで親が教えても覚えなかった時計の読み方を
    (○時ちょうどと○時半)マスターしたではありませんか。
    一緒にやろうと思っていたワークもひとりでどんどん進めていました。
    今月号など、(途中から見てあげました)わずか1日で今月分をクリア。
    子供用なので全47Pといっても凄いわけではありませんが。
    それと、「じゃんぷ」本誌は不思議発見をテーマにしたお話構成なので、
    子供の好奇心を十分に満たせます。
    (1~3歳くらいまでは、教材が届いてから1年後に真似る「ゆっくりさん」でしたが{%goldfish%})

    ただ、通信教育とか「ちゃれんじ」自体があわないお子さまもいると思いますので、
    取る取らないは保護者様の眼力で決められるとよいかと。
    私の場合は、
    小学校から高校時代までチャレンジの受講を続け、
    社会人向け通信講座まで受講するほどのお気に入りだったので、
    私の息子なら続けられるに違いない!と判断したわけです。
    で、見事的中。

    家がせまいので、
    たまっていく映像教材(DVDなど)、付録(玩具)、テキストなどは
    適宜捨てちゃっています。バザーに出品しても可。
    受講してからの退会も、退会届を出すなり基本をおさえれば簡単です。
    先払いした会費も返金してくれますし。

    低年齢向け本誌のお話コーナーでは、
    有名作家の作品が読めるのでちょっとおいしかったです。
    おぼえている限りでは、
    babyでは「でんしゃにのって」のとよたかずひこさんの作品。←付録絵本
    ぷちなどでは、しかけ絵本「いないいないばぁ」のきむらゆういちさん。
    ぽけっとでは、「ともだちや」の内田麟太郎さん&「まめうし」のあきやまただしさん絵。
    今思い返すとすごいラインナップでした。(素人目で見るとこんな感想{%palm%})

    息子の希望で、今月からワークが通常よりもう1冊つく、
    「知育プラスコース」にも申し込みました。
    追加料金もひと月520円となかなかのお値段ですが、
    本人がやる気なら精神的にプラスになるのでは、と考えてるわけであります。

    拍手

    PR

    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    [95]  [96]  [97]  [98]  [99]  [102]  [103]  [104]  [105]  [106]  [107


        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]