忍者ブログ
オリジナルonlyのラノベ創作記録です。 現在、更新が滞っていて訪問された方に申し訳ないと思っております。 なお、無断にて当ブログ内容を転載するのはおやめ下さい。宜しくお願いします。
07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 管理画面
    カレンダー
    06 2020/07 08
    S M T W T F S
    1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31
    My favorite




    amazonで買う↑は無視してくださいw


    最新CM
    [10/21 あくた]
    [10/09  ナナポンsan]
    [08/03 クッシー@管理人]
    [01/09 彩音]
    [06/27 あくた咲希]
    プロフィール
    HN:
    クッシー
    性別:
    非公開
    自己紹介:
    素敵な画像はフリー素材集『Little Garden』さまから、いただきました。
    バーコード
    ブログ内検索
    最新TB
    アクセス解析

    [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    電王-グッバイ王子のララバイ

    ジークの魅力が炸裂!でした。
    契約者母子を「わが母」「わが兄弟」と慕うところに、
    じんとしました。素直なのもイイ!
    だけど姫にすぐ抱きつこうとするのはやっぱりバカ殿か??


    第24話「グッバイ王子のララバイ」

    今週はジークとの別れをどう描くのか、わくわくしながら見ました。
    ↓テレビ朝日・仮面ライダー電王公式HPより。

    しかし、そのジークの体から砂がこぼれ始めた。イマジンの姿形、契約も過去へ飛ぶことも人間の記憶に依存している。しかし、ジークが契約したのは記憶が次々と塗り替えられる赤ん坊。すでに赤ん坊の中ではジークの存在など完全に消されている。契約者の記憶から消え去ること=契約者が死んだものと同じ、つまり憑いているイマジンも消失してしまうことになる。ジークの命もあとわずかだった…。

    存在の消滅とは、心があるものにとって一番の恐怖だと思う。
    きっと何度死ぬような思いをしようとも。(色々ありますが長くなるので割愛)
    ジークの演技がすごく良かった。
    消え入りながらも、赤ちゃんに親愛の情を向けたり、
    スコーピオンイマジンから「満を持して」「降臨」して、栞さんを救ったり、
    家来wにも労いの言葉をかけたり、とてもせつなかった。
    属性とか行動パターンとか「お約束」でありながら、
    こうも魅力的に描けるなんて、電王という番組にただただ脱帽です。
    ちょっと詰め込みすぎな感じもしましたが、
    2度見したら良い部分が際立っていて文句もなくなりました。

    さて、今回のデネブは最高にかわいかった。
    萌えキャラということは知っていたのですが、
    ジークに小さくされながら、何あのはしゃぎぷり? いとおしい。。。
    鷹山家の塀の穴に首をつっこんで抜けなくなっちゃうし、
    心から笑わせてもらいました。
    (ジークに呼ばれて侑斗がさりげなく、口笛ふいていませんでした? nice☆)
    あぁ、でも。かっこいいデネブも見たいです。次回に期待。

    そして。VSスコーピオンイマジンでは、
    ロッド登場! 相変わらずかっこいい。惚れ惚れします。
    私めは気づかなかったのですが(by人様の感想)、
    ウラタロスがジーク消滅の件でかなり怒っていたらしいですね。
    いつもとは違う「僕に釣られてみる?」だったけれど、
    言われてみたら、全体的に鬼気迫る攻撃でしたね。
    普段の軽口も一切排除していた…。
    そして、キンタロスも参戦!
    アックスフォームに「どうぞ」とこころよくバトンタッチするウラはいい男。
    相変わらずあっさりしすぎだw らしいけどね。

    アックスの戦闘スタイルは、相手の攻撃を避けずに突進していくもの。
    打撃も怯まずにずんずん前進するアックスは、ホラーだ。
    心理的圧迫感は如何に?
    かっこいいけれど、紙一重。さすが強いよ、キンちゃん。
    今回のダイナミックチョップは、
    開脚オンリーの初披露時と違って、ひざが曲がっていましたね。
    こっちの方が好みです。M字じゃないよね? M字じゃないよね?

    次回予告ですが、
    また劇場版とリンクしているようですね。楽しみです♪
    そして、
    良太郎「君、星が好きなの?」
    と侑斗に!! 
    マジですかー!?
    侑斗は桜井さんに確定ですか? 「過去の桜井」か……。
    ミスリードに違いない、と読んでいたので、
    正直参りました。という気分です。
    来週も見るぞー!


    追記:さらに他の方の感想を見た上での追加コメント。
    イマジンの契約や消滅の仕組は良くわかっておりません。
    理論とか苦手ですし、番組を見たまま素直に受け取らせてもらっています♪

    拍手

    PR

    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    [247]  [254]  [249]  [248]  [244]  [243]  [239]  [238]  [235]  [232]  [231


        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]