忍者ブログ
オリジナルonlyのラノベ創作記録です。 現在、更新が滞っていて訪問された方に申し訳ないと思っております。 なお、無断にて当ブログ内容を転載するのはおやめ下さい。宜しくお願いします。
07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 管理画面
    カレンダー
    06 2020/07 08
    S M T W T F S
    1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31
    My favorite




    amazonで買う↑は無視してくださいw


    最新CM
    [10/21 あくた]
    [10/09  ナナポンsan]
    [08/03 クッシー@管理人]
    [01/09 彩音]
    [06/27 あくた咲希]
    プロフィール
    HN:
    クッシー
    性別:
    非公開
    自己紹介:
    素敵な画像はフリー素材集『Little Garden』さまから、いただきました。
    バーコード
    ブログ内検索
    最新TB
    アクセス解析

    [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    電王-俺の強さにお前が泣いた

    祝!キンタロス登場回。
    待っていました~。自然にテンションがあがります。
    (実は前回もアックスの方はOPにも出ているんですがね)
    今週の特撮感想。電王編でございます。


    仮面ライダー電王

    すっごく面白くて、ひとりでゲラゲラ笑っていました。
    息子にはキンタロス(本条に憑いているキン)の可笑しさがまだ、
    わかっていないようでした。(ごめんよ、ひとりで笑って)
    特に私のお気に入りのシーンは、
    すっ転んだ良太郎の自転車を起こしてあげようとするんだけど、
    怪力のあまり、ハンドル部分が取れってしまって、
    「ちゃんとつけといたほうがええ」
    とか言うところです。

    アナタの怪力でもげちゃったんですけど…。


    モモタロスが「派手なかっこうしやがって」と言った外見ですが、
    私はかなり気に入っています。
    なんか強そうでかっこいいやん。

    気は優しくて力持ち。
    ライノイマジンから契約者を守る姿に胸を打たれます。

    ネタばれの時から期待していた甲斐あって、
    今回の活躍には大満足でした!
    モモと同じくらい大好きです。
    ソフビの発売が待ち遠しい。
    (4人目も面白そうでこれからも楽しみが続きそうです♪)

    本条役の内野謙太さんは演技がお上手ですね。
    メビウスのテッペイ役といい、最近その実力に惚れてしまいそうです。
    キンタロス(憑依時も)の声はてらそままさきさんですが、
    声質と役者さんの口をゆがめながら言う演技がしっくりはまっていて、
    とてもすばらしかったです。

    さて、
    今回ハナちゃんの素性にちょっと踏み込みましたね。
    どこの時代の人間でもない。
    帰るところがなく、イマジンを憎んでいるところから想像すると、
    イマジンに過去をいじられて、未来を消されてしまったとか?
    (ごめんなさいSF理論がわからない…)

    それでも女の子でいながら、
    電王である良太郎を必死に守ろうとする姿は胸をうたれます。
    幸せになってほしいです。

    ちょっと個人的嗜好ですが、
    第二話(かな?)に続き、
    ハナと良太郎のツーショットは画になりますね~。
    ふたりの空気感がとっても好き。
    私の理想のカップル像に勝手にくわえさせていただきました。
    (他にはゆうぞう兄としょうこ姉がいます)


    話はもどりまして、今週のウラタロス。
    先週は
    モモのように良太郎に「ごめんなさい」はなかったけれど、
    イマジンに襲われた人を助けてという良太郎の言葉に、
    「はいはい」
    と素直にしたがっていたのが気に入りました。
    その後の対応はあまりにも潔すぎて、
    それでいいのかー?と疑問に思いましたが、
    彼らしいといえば彼らしい。
    本当に電王はいいキャラぞろいです。

    ストーリーもうまくミスリードにのせられたようです。
    まさか契約者のいるイマジンが二人もでてくるとは…。
    こういう変化球っていいですね。
    長編もので見られる展開のひとつかもしれませんが、勉強になります。

    最後に、
    来週は私的にほろりと涙をさそう回になりそうです。
    ライバルである二人の空手家の本当の願いを、どうか叶えてほしいものです。

    拍手

    PR

    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    [106]  [107]  [108]  [109]  [110]  [111]  [112]  [113]  [114]  [115]  [117


        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]