忍者ブログ
オリジナルonlyのラノベ創作記録です。 現在、更新が滞っていて訪問された方に申し訳ないと思っております。 なお、無断にて当ブログ内容を転載するのはおやめ下さい。宜しくお願いします。
07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 管理画面
    カレンダー
    06 2020/07 08
    S M T W T F S
    1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31
    My favorite




    amazonで買う↑は無視してくださいw


    最新CM
    [10/21 あくた]
    [10/09  ナナポンsan]
    [08/03 クッシー@管理人]
    [01/09 彩音]
    [06/27 あくた咲希]
    プロフィール
    HN:
    クッシー
    性別:
    非公開
    自己紹介:
    素敵な画像はフリー素材集『Little Garden』さまから、いただきました。
    バーコード
    ブログ内検索
    最新TB
    アクセス解析

    [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    電王-終電カード・ゼロ

    とらわれの愛理さんは、暗い天井を見上げます。
    所々にある染みが、夜空に浮かぶ星座に似て、吸い込まれるように眺めています。
    外から飛び込んで来たのは、消えた婚約者の若い姿をした侑斗。
    天の川で再会した織姫と彦星のようでした。。。
    さーて。『金田監督サイコッー!!』となった今週のお話。
    細かい感想はこれから始めさせてもらいます。


    第32話 終電カード・ゼロ

    拍手




    まるで息絶えたかのように、ぴくりともしないガンフォームの姿から今週は始まります。
    「やっちゃうよ? やっちゃうよ?」の、
    アントホッパーイマジンのキリギリスがめちゃくちゃむかつきます。ウヒヒヒヒ。
    やっつけてやりたいけれど、なんか憎めないんだよねー。
    それはいいとして。
    電王にとどめをさす前に、デネブが駆けつけて、
    デンライナーに運び、最悪の事態は逃れました。

    心配されながらも、てっきりリュウタロスには
    モモ達からお説教をくらうと思っていたのですが、
    誰もそんなこと口にせず、そろいもそろって優しいお兄さん達(+任侠)でした。
    良太郎に対してだけど、モモタロスは「ナオミ! 枕もってこい」と一番に心配していました。

    今週のモモタロスは最初から最後まで良いイマジンでした。
    デンライナーや病室でのデネブとのやりとり。
    リュウタロスが本調子じゃないと体の心配までしてあげたり、
    侑斗をかばって、かゆい台詞を喋ったり――等など。
    (あ、「どけおばちゃん」はおばちゃん役がちょっとかわいそうでしたw)

    先週、今週もあっという間の30分で、
    うちの子も「もう終わり?」と2週連続同じ感想を言ってました。
    さすが息子。お母ちゃんの趣味と合致するねぇ。
    (でもヒーローなら何でもいい純粋な君とはちょっと違うかも
    話は戻しまして。
    魅せまくるアクションは本当に素晴らしく、今週で一番のシーンか?と思いきや、
    侑斗と愛理の情感たっぷりのシーン、モモタロス達の性根、
    さりげなく入れている小ネタと
    (キンタロスの「弔い合戦や」に突っ込みを入れるリュウタ。>あの弱々しい白手袋の動きがたまらん。かっこよく走っていた侑斗からD侑斗になると、ちゃんと走り方がデネブになること等)
    どれもこれもよかったです。
    藤代の役者さんも憑依バージョンも含め、演技がうまかったですね。
    イマジンに最高にびびっている姿はリアルで良かったw

    それしてもアントホッパーイマジンは強敵イマジンとして、
    多くの人々の記憶に残ることとなるでしょう。
    節々に、こいつら本当に強い!!という描写がされていて、興奮しました。

    一番に印象に残ったシーンはこちら↓

    ソードとキリギリスのバイクシーンで、
    前走していたソードのデンバードが急停止。キリギリスのバイク倒れる。
    走行しながら攻撃しようとしていたソードにキリギリスが攻撃。
    腹を撃たれ、ソードがバイクから吹っ飛ぶ。

    ・・・この流れが面白かったです。

    ゼロノス組はアルタイルフォームが意地でアリをしとめました。
    必殺技はちゃんとAを描くんですね。
    電王、ゼロノスともに頭も使った倒し方だったのが、またいいですね。

    可笑しいけれど、ちょっと気になったのが、
    クライマックスフォームのソードメインの必殺技を繰り出す前に、
    キリギリスが切っ先を受け止めながら、
    フルチャージ中、反撃しないできょとんと待っている所。

    最後の台詞「やられちゃった」もきっちり聞き届けさせてもらいました。合掌。
    ↑なんかテンション変でしたね。


    予告に関して。
    「ハナさんからのさしいれでーす♪」がちょっと不自然だった今回。
    (みなさん)にしといた方が良いんじゃないでしょうか。いやはや。
    来週は、コハナ登場!
    えっと、「ハナの体に異変が!?」、とどこかに書いてあったので、
    体だけが幼少化してしまうってことかな。
    それから、新たな路線の出現とは? 
    ・・・これはハナ本来がいた時間が復活しつつあるってこと?(予想)
    いったいどうなるんでしょう。

    侑斗は人々に自分の存在を忘れられてしまった&過去の人
    ハナは自分以外の存在が消えてしまった&未来の人
    ふたりの対比も面白そうです。

    PR

    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    [287]  [286]  [282]  [279]  [275]  [276]  [273]  [270]  [269]  [268]  [267


        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]