忍者ブログ
オリジナルonlyのラノベ創作記録です。 現在、更新が滞っていて訪問された方に申し訳ないと思っております。 なお、無断にて当ブログ内容を転載するのはおやめ下さい。宜しくお願いします。
07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 管理画面
    カレンダー
    06 2020/07 08
    S M T W T F S
    1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31
    My favorite




    amazonで買う↑は無視してくださいw


    最新CM
    [10/21 あくた]
    [10/09  ナナポンsan]
    [08/03 クッシー@管理人]
    [01/09 彩音]
    [06/27 あくた咲希]
    プロフィール
    HN:
    クッシー
    性別:
    非公開
    自己紹介:
    素敵な画像はフリー素材集『Little Garden』さまから、いただきました。
    バーコード
    ブログ内検索
    最新TB
    アクセス解析

    [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    伯爵と妖精 紅の騎士に願うならば 谷瑞恵著

    プリンスの記憶が取り込まれたエドガー。
    エドガーではない、意識が出てしまった時に何が起こるのか、
    スリリングな展開になってきました。
    今はまだそういったことはないのですが、
    エドガーの不安が重苦しい。
    リディアもリディアでエドガーを愛しているから力になりたいと、
    強く思っている…。
    そんなふたりの間で起きた「チェンジリング」。

    エドガーが瞳が似ているからとリディアに買ってくれた人形と、
    リディアの容姿を入れ替えて、
    巨人に囚われたリディアはエドガーに助けを求めるけれど…。
    チェンジリングの魔法を解くには、
    言葉で説明せずに「本当の自分」をわかってもらうこと。
    触れ合えば、目をつむってでもわかると言ったエドガーだけど、
    リディア以外の女の子と親しくはできない。リディアを大切に思うがゆえ。
    彼女はエドガーの言葉を信じて、勇気をふりしぼってぶつかっていくけれど、
    見た目が違うことから、エドガーの感覚は鈍ってしまい。。。と。
    この、せつないシチュエーションがたまらない♪
    谷さんの真骨頂かと思うくらい、ずりずりと引きずり込まれました。
    伏線もすごく効いてて、巧いなぁ、と感心!
    (説明が悪くて、何だか別のお話のような気がしますが; 格差があったらすみません)

    それにしても、ニコとレイヴンには和ませていただきました。
    いつまでもそのままでいてv

    個人的に興味深かった箇所は、
    ポールのはりねずみと、
    エドガーの「恋にのぼせれば、うぶで貞淑な女の子でも案外その気になるものだ」
    と知っている一文。
    ポールの恋も少しは描かれるのかな?? さてお相手は。
    エドガーの方は、さすが百戦錬磨だね。御見それしました、と評しておきます。

    幸せになってほしい、エドガーとリディア。
    伯妖にはこれからも目が離せません。
    暴走しそうなエドガーは怖いけれど、
    リディアの愛で食い止めてほしいものです。


    追記:ラストのエドガーはとても新鮮でした。
    子犬のような目をしたエドガーって……。
    はじめて彼をかわいいと思ってしまいました^^。

    拍手

    PR

    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    [349]  [348]  [347]  [346]  [345]  [343]  [342]  [341]  [340]  [339]  [338


        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]