忍者ブログ
オリジナルonlyのラノベ創作記録です。 現在、更新が滞っていて訪問された方に申し訳ないと思っております。 なお、無断にて当ブログ内容を転載するのはおやめ下さい。宜しくお願いします。
07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 管理画面
    カレンダー
    06 2020/07 08
    S M T W T F S
    1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31
    My favorite




    amazonで買う↑は無視してくださいw


    最新CM
    [10/21 あくた]
    [10/09  ナナポンsan]
    [08/03 クッシー@管理人]
    [01/09 彩音]
    [06/27 あくた咲希]
    プロフィール
    HN:
    クッシー
    性別:
    非公開
    自己紹介:
    素敵な画像はフリー素材集『Little Garden』さまから、いただきました。
    バーコード
    ブログ内検索
    最新TB
    アクセス解析

    [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    感想『花嫁修業は薔薇迷宮で』谷瑞恵著

    『伯爵と妖精』シリーズ『花嫁修業は薔薇迷宮で』の感想です。

    リディア、なぜかメイドになるの巻

    拍手




    メイド頭さんの勘違いから、とんでもないことになっちゃうわけですが、
    名前をちゃんと名乗っているんだから間違うなぁ! と思うのですが、
    さほど強引でもないので善しとしましょう。
    つっこみはこのくらいにして。

    プリンスとの最終決戦前のリディアとエドガーのラブラブ話でした。
    といっても、両想いゆえのすれ違いばかりで、
    ・・・・・・大変私好みのお話でした。(できれば当て馬ちゃんはいらない)
    読書中は、リディアもそろそろ自分に自信をもてばいいのに。
    と彼女の自己評価の低さが気になりましたが、
    ラスト見事にそれが緩和されて、感動のシーンと昇華されていました。

    ニコとレイヴンもいい味していました。
    特にニコの、
    「リディアにあやまってくれよ」とエドガーに懇願するあたりが好きです。

    それにしても谷さんは貴婦人を描くのがとっても上手ですね。
    ヴァージニアもすぐにオートレッド夫人だってばれてましたよ♪

    デーン族の薔薇園の描写も素敵でした。


    おまけ。
    わかってはいましたが、
    エドガーは、ひざにキスしたりと大胆ですね。
    でもリディアに対する愛情は純粋なので、(それゆえの行動)
    傍観者である読者の私はどきどきしました。
    PR

    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    [238]  [235]  [232]  [231]  [227]  [226]  [222]  [219]  [217]  [213]  [208


        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]