忍者ブログ
オリジナルonlyのラノベ創作記録です。 現在、更新が滞っていて訪問された方に申し訳ないと思っております。 なお、無断にて当ブログ内容を転載するのはおやめ下さい。宜しくお願いします。
07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 管理画面
    カレンダー
    06 2020/07 08
    S M T W T F S
    1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31
    My favorite




    amazonで買う↑は無視してくださいw


    最新CM
    [10/21 あくた]
    [10/09  ナナポンsan]
    [08/03 クッシー@管理人]
    [01/09 彩音]
    [06/27 あくた咲希]
    プロフィール
    HN:
    クッシー
    性別:
    非公開
    自己紹介:
    素敵な画像はフリー素材集『Little Garden』さまから、いただきました。
    バーコード
    ブログ内検索
    最新TB
    アクセス解析

    [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    『新世紀エヴァンゲリオン』11巻感想

    貞本エヴァ最新刊です。

    加速する欝展開。
    本書のラストあたりで、劇場版のストーリーへ突入して、
    一巻まるまる緊迫し通しです。
    ネルフへ部隊突入。本部施設直接占拠が目的だという。
    人対人の戦闘が始まります。
    14歳の少年少女が置かれる環境としてはあまりにも過酷です。


    えっと。
    この本の目玉としては渚カヲルの最期、かな。
    私はアニメ版も見ていまして、
    その時の印象でカヲルにマイナスイメージをもっていたのですが、
    本書では払拭されたような気がします。←なぜか曖昧表現。

    貞本さんの解釈によると(?)、
    カヲルはレイの感情に感化されて、
    シンジに対し特別な感情を抱いたようです。
    そんな流れで見ると、カヲルが必死にシンジに絡みたがっているのも、
    不思議と趣のあるものに思えます。
    私はレイがシンジに惹かれていくくだりがとても好きなので、
    これもひとつの美学なのかもしれません。??


    劇場版の冒頭にはショッキングなシーンがありましたね、
    それをふまえての感想。

    アスカがパジャマを着ていて良かった~。


    劇場版が上映されてからだいぶ月日がたちましたが、
    貞本さんのエヴァはまるで彼のオリジナル作品のように、
    息がぴったりあったものです。
    素直にすごいなぁと感心してしまいました。

    あと一巻くらいで終わるかな? というところですので、
    ぜひぜひ貞本さんには頑張って連載を続けてほしいです。
    楽しみにしております。

    拍手




    今、アマゾンのレビューをみたら、
    OAと大差ないと書かれていました。
    あれれ? こちらの意見もご参考に。
    PR

    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    [235]  [232]  [231]  [227]  [226]  [222]  [219]  [217]  [213]  [208]  [203


        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]