忍者ブログ
オリジナルonlyのラノベ創作記録です。 現在、更新が滞っていて訪問された方に申し訳ないと思っております。 なお、無断にて当ブログ内容を転載するのはおやめ下さい。宜しくお願いします。
07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 管理画面
    カレンダー
    06 2020/07 08
    S M T W T F S
    1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31
    My favorite




    amazonで買う↑は無視してくださいw


    最新CM
    [10/21 あくた]
    [10/09  ナナポンsan]
    [08/03 クッシー@管理人]
    [01/09 彩音]
    [06/27 あくた咲希]
    プロフィール
    HN:
    クッシー
    性別:
    非公開
    自己紹介:
    素敵な画像はフリー素材集『Little Garden』さまから、いただきました。
    バーコード
    ブログ内検索
    最新TB
    アクセス解析

    [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    2009年夏刊行物から その一

    毎度おなじみの幼稚な感想いきまっす。
    対象本は次の通り。

    ☆ビーンズ文庫 封印の女王 恋の翼は白銀のきらめき
    ☆コバルト文庫 ただいま神サマ募集中っ!
    ☆  〃      アルワンドの月の姫 王太子の婚礼

    拍手




    【封印の女王 恋の翼は~】
     キャラクターの個性がより見えてきて、手強い敵キャラも姿をあらわし、
    盛り上がってまいりました♪ 終始うまいなぁとうなっていましたよん。
     とても美しい文章もありました。(早く感想を書かなかったために、どこの場面だったか忘れてしまいました
     今後の楽しみとしては、ヘクデスとの対決シーンとレオンハルトの背景でございます。
     クルトにも頑張って欲しいのですが、レオンハルト相手では負けは確実ですので、
    恋以外でぜひ。(本人は張り合う気まんまん?)
     女王様だけど、部下?たちと距離が近いところが私的にツボです。
     いやぁ、身分差で遠慮している間柄っていうのもいいですけどね。
     私の女王様のイメージって前者なんですv


    【ただいま神サマ募集中っ!】
     コバルト11月号の特集ページのあおりは言い得て妙!
    『コミカルで、ちょっと切ない神様ファンタジー!』でした。
     キャラクターは皆魅力的なのですが、特にミズローとクローが良かったです。
    七緒がクローを思わず引き止めてしまうのは説得力がありました。
    どっち派かという質問には、……七緒のお父さん!(ああすいません。受賞作のお父さん、かわいかったもんで^^)
     悪夢関連のシーンも良かったので、次回もそういった要素を入れてくださるといいなぁ、と。


    【アルワンドの月の姫 王太子の婚礼】
     ながとファンとしては、感想しておくべきかもしれないので、ピックアップしてみました。
     概ねながとさんには好意的な私ですが、(以下ネタバレも書いていますので、注意)
    この最終巻は、シャルフの救済で終わってしまった印象が強いです。
     スイーヴエンドが唐突だといわれたりしていますが、一応初期から可能性はあったので、
    皆ほどこだわっていません。(甘い?) 話題になるのも良いことですが♪
     だって、2巻?でスイーヴへのお礼に自分の香と同じ香箱(だったけ? 確認できなくてすみません)プレゼントしていますよ。これって好意をもらって欲しくない人には、いくら天然でもあげないんじゃ?
     話は戻りまして。3巻と4巻の試練編のエピソードも楽しんでいた身としては、
    シャルフ救済プラス、小物の反乱という小事件だけでは、ちょっとさびしかったです。
    1巻でおさめなくちゃいけないので、仕方ないかもしれませんが、
    シャルフの相手役はいらなかったのでは?? アルナ似で好印象な彼女でしたが、
    なんとかうまくおさめようと(きちんとまとまっていたのは評価していますv)
    それでいっぱいいっぱいなのが文章にも出てしまっていて、もったいなかった。。。
     作者のキャラ愛が裏目に出たのかな? 
     でも私はスイーヴ押しだったからいいものの、シャルフ派からするとやっぱり幸せになった姿を書いてほしいものなのかなぁ。。。
    (シャルフの腹黒具合はむかむかしたけど、せつなさ具合は結構ツボだった私は少数派?!)

     かつて、早く新シリーズ始まらないかな、と傲慢なことを言って申し訳ないなと感じています。
    大切に本編を書かれていたのに…。
    後書きを読みますと、いつも続刊が出るかどうかびくびくしながら書いていらした印象を受けました。
    アルワンドシリーズ楽しめました。無事、完結されおつかれさまでした。
     次回作を楽しみにしています♪ (今度ははじめっからドタバタラブコメでいくのかしら……。硬派な話が好きな読者が離れるんじゃないかちょっと不安;)


    感想その二をいつかupできるといいなぁ・・・・・
    と思いつつ今日はお開きに~~
    PR

    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    [450]  [449]  [448]  [447]  [446]  [445]  [444]  [443]  [442]  [441]  [440


        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]