忍者ブログ
オリジナルonlyのラノベ創作記録です。 現在、更新が滞っていて訪問された方に申し訳ないと思っております。 なお、無断にて当ブログ内容を転載するのはおやめ下さい。宜しくお願いします。
07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 管理画面
    カレンダー
    06 2020/07 08
    S M T W T F S
    1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31
    My favorite




    amazonで買う↑は無視してくださいw


    最新CM
    [10/21 あくた]
    [10/09  ナナポンsan]
    [08/03 クッシー@管理人]
    [01/09 彩音]
    [06/27 あくた咲希]
    プロフィール
    HN:
    クッシー
    性別:
    非公開
    自己紹介:
    素敵な画像はフリー素材集『Little Garden』さまから、いただきました。
    バーコード
    ブログ内検索
    最新TB
    アクセス解析

    [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    うさぎ好きの育て方

    うさぎ好きを育てるには、まずうさぎをじっくり見てもらうことが必要です。
    可憐な仕草や元気いっぱい跳ね回るところなどを、
    萌えどころを押さえて、ありのままに賞賛すれば興味引かれること間違いなし。
    ・・・えっと、つまり我が家ではうさぎを招き入れるために、
    息子を「うさぎ好き」人間にさせようと改造中なのであります。

    うさぎを飼いたいというのは、私の長年の願いでした。
    子供時代に飼っていた子たちと、辛い別れをしてから忘れられません。
    今度こそ幸せにしてあげたいと固く誓っているのです。
    さてさて、私の相方さんは愛玩動物を飼ったことはないのですが、
    交際中に「うさぎが好き」という話をして、
    ふたりでペットショップに見に行ったりしているうちに、
    見事はまってくれました。
    (相方=だんなは動物に好かれるタイプみたいで、動物園でもリスざるに囲まれたりするラブリーな人です。初対面のうさぎさんにペロペロされて感動していました)

    それから数年が過ぎて……。
    子供ができ、健やかに育って余裕も生まれたのか、
    だんなが「動物が家にいたらいいよね~」と言い始めました。
    (私の心の声→「よっしゃぁぁぁ!」)
    うちは社宅なので飼育を黙認してもらえる動物は限られます。
    だんなは息子に言います。
    「○くんうさちゃん飼おうか? うさぎがうちにおったら楽しいよー♪」

    息子「たのしくない」

    強烈な一撃。
    とまぁ、彼は動物に好感を持っていても、近づかれるのは苦手なようなので、
    予想可能な反応……。
    ついこの前ペット番組を見て「わんちゃんほしい」とか言ってような気もするが、
    ぬいぐるみ感覚での感想だったのだろう。
    うちに動物がいたら(動物に)何されるかわからないというのが、
    彼の本心なのでしょう。
    だけど、親たちはあきらめん。

    先日、ウェブリブログ内でうさぎのかわいい動画を見つけたので、
    息子に見せてあげると、
    「かわいいねー」と顔をほころばせているではありませんか。
    ブログの管理人さんが部屋で飼っているうさちゃんなので、
    その元気で愛らしい様子がじかに伝わってきます。
    (ちなみに「3畳一間」「ウサギ」「住める」がキーワードなブログさま) 
    これは良い教材かもしれない。 「トイレ」の話題でした。


    その日、何気なく、だんながうさぎを飼う話を再びもちかけると、
    結構良い反応が返ってきました。<ひゃっほーい。
    内心私は、賃貸上の条件に違反しないかとびくびくしているのですが、
    近い将来、うさぎとともに暮らす生活も夢ではないようです。
    一歩前進。
    これよきことかな。

    乱文乱筆失礼いたしました!

    拍手

    PR

    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    [190]  [184]  [181]  [180]  [81]  [83]  [84]  [85]  [86]  [87]  [88


        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]