忍者ブログ
オリジナルonlyのラノベ創作記録です。 現在、更新が滞っていて訪問された方に申し訳ないと思っております。 なお、無断にて当ブログ内容を転載するのはおやめ下さい。宜しくお願いします。
07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 管理画面
    カレンダー
    06 2020/07 08
    S M T W T F S
    1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31
    My favorite




    amazonで買う↑は無視してくださいw


    最新CM
    [10/21 あくた]
    [10/09  ナナポンsan]
    [08/03 クッシー@管理人]
    [01/09 彩音]
    [06/27 あくた咲希]
    プロフィール
    HN:
    クッシー
    性別:
    非公開
    自己紹介:
    素敵な画像はフリー素材集『Little Garden』さまから、いただきました。
    バーコード
    ブログ内検索
    最新TB
    アクセス解析

    [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    うぐいす

    梅にうぐいす? いやいやそれは「めじろ」です。

    ・・・
    梅の花が満開の頃、社宅の裏庭の梅の木に、
    めじろが2羽おりました。
    花の蜜を吸うために、小さな頭をくいっと折り曲げたり、
    枝の上をちょんちょんと飛んだりととてもかわいい様でした。
    めじろかどうか確信はもてないものの、
    年賀状のイラスト素材で目にする、緑色の羽とすずめより小さな体だったので、
    多分めじろじゃないかなー?と結論づけました。

    翌々日。
    雨の上がったベランダで洗濯物を干していると、
    裏庭から、なんだかとてつもない美しい声が!
    まだたどたどしいけれど、ほー、ほけきょ。っと歌おうとしている!
    姿は見えないけれど、梅の木から別の枯れ木に飛び移り、しきりに鳴いている。

    そしてとうとう、きれいに鳴きました!
    これは、「うぐいす」でしょう!
    山里じゃないのに、人が苦手なうぐいすがなぜここに??
    まぁ、偶然降りてきたとか、飼っていたうぐいすが逃げたかで終わりにしていい問題ですが。
    ・・・
    それじゃ、一昨日見ためじろって、うぐいすなの?
    別の疑問がわきました。私・・・間違えた? 自慢げに子供にいっちゃったよ。
    つい童心に返ってさ。(自然に触れ合うとすぐ返ります。はた迷惑かも??)

    ネットで調べてみると、うぐいすはどうやら茶色なので、
    一昨日見た鳥はめじろであっているもよう。
    では、あの美しい声の主はうぐいすではなくて、まさかめじろ?
    頭を混乱させながら、声を試聴できるサイトで確認すると、
    めじろはただのかわいいらしい鳴き声で、歌うようには鳴かない。
    と、いうことで、一昨日とこの日に訪れたのは別々の鳥ということがわかりました。…多分ね。

    春の訪れを感じられるかわいいお客様でした。

    そして数日後。
    近所のお宅のお庭でうぐいすがさえずっておりました。
    あー。やっぱりいい声だわ。 

    拍手

    PR

    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    [363]  [362]  [361]  [359]  [358]  [356]  [357]  [355]  [354]  [353]  [352


        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]