忍者ブログ
オリジナルonlyのラノベ創作記録です。 現在、更新が滞っていて訪問された方に申し訳ないと思っております。 なお、無断にて当ブログ内容を転載するのはおやめ下さい。宜しくお願いします。
07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 管理画面
    カレンダー
    06 2020/07 08
    S M T W T F S
    1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31
    My favorite




    amazonで買う↑は無視してくださいw


    最新CM
    [10/21 あくた]
    [10/09  ナナポンsan]
    [08/03 クッシー@管理人]
    [01/09 彩音]
    [06/27 あくた咲希]
    プロフィール
    HN:
    クッシー
    性別:
    非公開
    自己紹介:
    素敵な画像はフリー素材集『Little Garden』さまから、いただきました。
    バーコード
    ブログ内検索
    最新TB
    アクセス解析

    [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    『伯爵と妖精1』香魚子漫画 谷瑞恵原作

    ザ・マーガレット連載の『伯爵と妖精』の第1巻であります。
    香魚子さんの絵がとても美麗です!
    アニメの放映と同時期に緊急出版されたんですよね、確か。
    レビューをあげるのに時間がかかりすぎて、忘れてしまいました。

    香魚子さんは、コバルトイラスト大賞を受賞されたことがきっかけで、
    漫画化を委託されたんですよね、多分。
    その受賞作品もとっても素敵でしたよ。
    色気があるし、上手だし、女の子はかわいいし。

    連載開始前、cobaltで発表された香魚子さんの描く、エドガーとリディアを見て、
    これだったら私もコミックを買いたい! と思わせたものでした。

    1巻が刊行され、ネット通販でようやく手に入れての感想ですが、
    こんなに「伯爵と妖精」という漫画は面白かったのかー! と興奮しました。
    (相方も読んだようで、好評でした)
    視覚からの情報でさらに、谷さんの紡ぎだす「伯爵と妖精」というストーリーが、
    より魅力的に身近に感じられるようになったというか、そんな感じです。
    香魚子さんは、絵だけでなく漫画も上手だったので、大満足。

    私の大好きなシーンも情感を込めて丁寧に描かれていて、
    ありがとう! という気持ちでいっぱいです。

    「--あなたは」
    「そんなふうに絶望したの」

    あばら家でエドガーがリディアに自分の過去を打ち明けるシーンです。
    普通の人では考えられないような経験をしたと突きつけられたのに、
    リディアはこう返すのです。
    あらためて、うまい台詞だなぁと思います。

    他に漫画ならではの見所は…、
    ニコの動く姿がたくさん見られること、
    妖精さんのイラストが普通に見られることかな。
    原作では、妖精によっては挿絵に登場しないときもあるので。

    興味のある人はぜひ読んでみてくださいね☆
    私は1巻を読み終えてから早くも2巻の発売が楽しみです。 

    7976d0920ea06909090fd110.L._AA240_.jpg
    下のリンクはamazonさんの商品紹介ページへ飛びます。
    読んだ方のレビューもありますよ。
    画像も拝借いたしましたっ;

    拍手

    PR

    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    [419]  [418]  [417]  [416]  [415]  [413]  [414]  [412]  [411]  [410]  [409


        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]