忍者ブログ
オリジナルonlyのラノベ創作記録です。 現在、更新が滞っていて訪問された方に申し訳ないと思っております。 なお、無断にて当ブログ内容を転載するのはおやめ下さい。宜しくお願いします。
07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 管理画面
    カレンダー
    06 2020/07 08
    S M T W T F S
    1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31
    My favorite




    amazonで買う↑は無視してくださいw


    最新CM
    [10/21 あくた]
    [10/09  ナナポンsan]
    [08/03 クッシー@管理人]
    [01/09 彩音]
    [06/27 あくた咲希]
    プロフィール
    HN:
    クッシー
    性別:
    非公開
    自己紹介:
    素敵な画像はフリー素材集『Little Garden』さまから、いただきました。
    バーコード
    ブログ内検索
    最新TB
    アクセス解析

    [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    感想『龍の花わずらい・4』草川為著

    ようやく4巻が発売されました。
    今回もなかなか面白かったです。

    クワン瀕死の事件でシャクヤの想いもいっそう強いものになったようです。
    それにしてもみんながエロいエロいと言っていたシーンですが、
    本当にエロかった!
    ただ、キスをしながらシャクヤのてぶくろをはずしているんですけれど、
    指先が、その仕草がよからぬことをしているように見えますね。ハイ。

    傷心のルシンもかわいそうでしたが、
    ルシンの記憶も戻り、「どうなるルシン?!」という感じでした。
    いわゆる政略結婚のコマとして捻くれてしまっていた少年ルシン。
    軟派なルシンとギャップあり。でした。
    そんなことはつゆ知らず、けなげなシャクヤが本当にかわいらしい。
    (水浴び中に、侍女に問い詰められて赤面していたシャクヤも萌え)
    何というか、シャクヤは大好きなクワンとくっついて欲しいけれど、
    ルシンも負けないくらい幸せになってほしいです。

    物語りもゆっくりと動き出しています。
    黒幕がいまいちわかりませんが、女性なのでしょうか。
    美形には間違いないと思いますが、続きを楽しみにしています。
    そして、ルピナの悲恋も見所。
    シャクヤとは違って、公私を混同しないクールさがかっこいい。

    おそらく、『龍の花わずらい』はLaLa連載陣の中でも人気があると思うので、
    連載が長期化する可能性もあるから、
    ルピナみたいに脇役の子にスポットを当てる話も織り交ぜた今の展開には賛成です。

    がんばれ、草川さん!
    ハイセンスなモノローグも相変わらずステキだvv

    拍手

    PR

    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    [268]  [267]  [266]  [265]  [263]  [262]  [261]  [257]  [256]  [247]  [254


        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]