忍者ブログ
オリジナルonlyのラノベ創作記録です。 現在、更新が滞っていて訪問された方に申し訳ないと思っております。 なお、無断にて当ブログ内容を転載するのはおやめ下さい。宜しくお願いします。
10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 管理画面
    カレンダー
    09 2017/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31
    My favorite




    amazonで買う↑は無視してくださいw


    最新CM
    [10/21 あくた]
    [10/09  ナナポンsan]
    [08/03 クッシー@管理人]
    [01/09 彩音]
    [06/27 あくた咲希]
    プロフィール
    HN:
    クッシー
    性別:
    非公開
    自己紹介:
    素敵な画像はフリー素材集『Little Garden』さまから、いただきました。
    バーコード
    ブログ内検索
    最新TB
    アクセス解析

    [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    解禁!でもlll。

    やっと、CS検定の試験が終わりましたー!!
    もろもろのことを後回しにして、こつこつと頑張りました。
    しかも、絶対私のレベルじゃ試験に落ちるー! というレベルから、
    模擬試験の結果が「クラスで一番だったよ」、と先生に言われるくらい上達したのでした^^。

    さて、当の試験の結果ですが、
    タイトルから察してもらえればわかるように、
    他の試験の講座の時も、今回の試験対策講座の時も、
    「配点が高くて合否に影響する」と言われていた、「絶対にしてはいけないミス」のうちの
    ひとつを、このワタクシが最後の最後でしでかしてしまいました! うひょっ!

    1枚に文書を収めなければいけないところ、
    最終の手直しをしていたら、右端のセクションの一部がページ外に押し出されて、
    次のページに(つまり2枚目)わたってしまったんですよ。
    範囲ぎりぎりに収めたセクションだったので、その前にスペースをとれば当然押し出されるもので…。

    結構焦っていたので、そのことに気づかず、
    別の部分の見直しに移ってしまったんですね。
    本人、ページ設定でミスるとは思わず、
    試験終了後のプリントアウト時に、基準より1枚多い紙を渡されてからようやく気づいたという…。

    どのくらい減点されるか忘れてしまったのですが、
    マイナス30点でしたら、もうアウトです。25点までならぎりぎり合格できるかも。
    70点以上が合格となるのですが、そのミスのほかにもミスがあるのです。

    すんごいショックでした。
    子供に自然な笑顔が向けれないくらい落ち込みました。
    けれど、
    だんなに「もう一度受講して試験を受けたらいい」とやさしいお言葉をいただき()、
    徐々に痛手から回復してまいりました。
    この日記を書いている時点では、もう辛くないくらい。(悔いはあるけれど)

    この経験で得たことは、
    一度もミスしたことのない失敗でも、
    「このミスをしたら危ない」といわれている部分は必ず最終チェックすること!
    …です。

    私以外でも普段しないようなうっかりミスをした人や、
    指定箇所にファイルを保存すること、とされているのに、
    別の場所にひとつだけ保存してしまったりした方もいます。
    試験会場には魔物が棲んでいるとは良く言ったものです。
    これからは肝に命じまする。
    次は絶対合格するぞ!

    ・・・・・・早くても7月が試験日だけど。
    また直前に試験勉強しなくちゃなぁ。。。


    さて、創作の方ですが。
    また、だらけ虫が復活しまして、勝負を挑んでいる日々です。
    それからノベル向けの資料をやっと見つけましたので、 
    (以前は検索ワードがまずかったので、全然ヒットせず)
    図書館で予約をして順番が回ってくるまで待っているところです。
    できれば今年のノベル〆切に間に合わせたいものです。

    あ、ちょこちょこと児童向け小説が書きたいと言っておりましたが、
    どうしてもネタが浮かんでこないので、
    ライトノベルのネタがつきるまではこちらに力を注いでいくつもりです。

    内向的な女の子のための小説を……!
    …という、創作の初心を思い出して、次のお話を作っていきたいです。

    拍手

    PR

    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    [414]  [412]  [411]  [410]  [409]  [408]  [407]  [406]  [405]  [404]  [403


        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]