忍者ブログ
オリジナルonlyのラノベ創作記録です。 現在、更新が滞っていて訪問された方に申し訳ないと思っております。 なお、無断にて当ブログ内容を転載するのはおやめ下さい。宜しくお願いします。
10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 管理画面
    カレンダー
    09 2017/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31
    My favorite




    amazonで買う↑は無視してくださいw


    最新CM
    [10/21 あくた]
    [10/09  ナナポンsan]
    [08/03 クッシー@管理人]
    [01/09 彩音]
    [06/27 あくた咲希]
    プロフィール
    HN:
    クッシー
    性別:
    非公開
    自己紹介:
    素敵な画像はフリー素材集『Little Garden』さまから、いただきました。
    バーコード
    ブログ内検索
    最新TB
    アクセス解析

    [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    Days2

    雲隠れしていた間の状況をつれづれと。
    (誰も知りたいとは思っていないけどね☆ミ)


    ○就活・・・育児のバックアップしてくださる方たちと打ち合わせを行いました。
    肝心の求職活動ですが、ぼちぼち動き始めるかーと予定していた日に、子供が熱を出しました。
    注意していたのですが、子ども会の活動やらで疲れがたまっていたみたい。(若干体力ないよねー;)
    こんな時に熱なんて…、とも思いましたが、「これも働き出してからのシュミレーションになる」と前向きにとらえました。
    逆に専業じゃない時に急に病気になられたらあわてるもんね。


    ~観察結果~

    拍手




    一日目。
    昼までぐったり状態。胃が弱っているらしく、飲んだ水を布団の上で吐いた。
    37度台の熱。シロップ状の風邪薬が常備してあったので飲ませる。
    若干楽になったもよう。昼過ぎにおかゆが食べれるようになる。
    夕方には軽い読書も。疲れたら寝るようには言い聞かす。

     
    二日目。
    昨日の無理がたたったのか、腹痛で苦しんでいる。
    (おかゆを食べずにつけ麺を少し食べたのよ~。やはりとめればよかった)
    熱も38.3度。少しびびるが、様子が安定したら小児科につれていくことにする。
    やはり薬を飲ませると少し落ち着く。

    小児科の先生からは、寝冷えの風邪だと診断される。
    疲れがたまると寝冷えするそうだ。
    子ども会の行事で練習している「ドッヂボールはやめなさい」
    と言われるが、
    体力がないうちの子にも問題があるので、他で疲れさせずに練習には参加させようと決める。
    いやぁ、先生の言うとおり、自分の限界もわきまえないで、はりきりすぎて無駄に疲れてしまうタイプだけど、せっかくの行事だからね。
    (昔だと自治会主催の夏のスポーツは、5.6年生だけだったよね。低学年も動員するとは子供の数が減ったからなのかな)

    抗生剤と風邪薬を処方してもらう。
    この薬は息子にはよく効く。その後ぐっすり就寝できたようで、後の目覚めがよろしかった。

    昼からはおかゆ一本。しょうゆのトッピングが気に入ったみたい。
    夕方には平熱にさがり、退屈しのぎに遊びはじめる。無理をしないように釘をさす。

    担任の先生から電話が入り、同じクラスで、ようれん菌感染症の子がいるので心配される。
    『家庭の医学』で調べたらウィルス系の病気だから、かかったら大変そう。


    三日目。
    実は昨夜と朝も36.7付近の微熱だったが、
    もう学校にいこうねと話していたせいか、登校に前向きな息子。
    今までなら平熱に下がるまで休ませていたが、(幼稚園に行くとテンションが高くなるので)
    どきどきしながら家から送り出す。食事はばっちりおかゆ食で。

    4時間授業で帰宅。給食ももどすことなく食べれたらしい。
    やっと平熱にさがってくれて、気分も悪くないらしい。
    すぐに横にさせて疲労回復をうながす。・・・・・以降快復。


    【考察】

    (一日目・・・熱が出ると吐くことが多いので、人様には頼めないし、頼まない方がよさそう。
    どこか別の所で看病するのは、安静に移動させる術がない限り無謀。結論、もう少し体が大きくなるまで欠勤せざるを得ない)

    (二日目・・・医者に見せた後、何とか病時援助を頼めそう。仕事が休めない時はそうしよう)

    (三日目・・・とりあえず微熱程度なら学校へ送り出してみる。もちろん危なげな様子なら学校を休ませる)

    今回の結果を踏まえて、臨機応変に対応していこうと計画しました。

    今もだんなと子供の両方のスケジュールやらにあわせて、職安にでかける日を決めているので、
    少し大変かも。
    就職できたらもっとドライになるつもりだけどね。
    食事のことが一番の心配なので、昼の弁当づくりからは解放されたいわ~なんて。
    だんなさんの注文に応えるのがなかなか大変ですわい。
    PR

    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    [390]  [388]  [387]  [386]  [385]  [384]  [383]  [382]  [381]  [380]  [378


        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]