忍者ブログ
オリジナルonlyのラノベ創作記録です。 現在、更新が滞っていて訪問された方に申し訳ないと思っております。 なお、無断にて当ブログ内容を転載するのはおやめ下さい。宜しくお願いします。
07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 管理画面
    カレンダー
    06 2018/07 08
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31
    My favorite




    amazonで買う↑は無視してくださいw


    最新CM
    [10/21 あくた]
    [10/09  ナナポンsan]
    [08/03 クッシー@管理人]
    [01/09 彩音]
    [06/27 あくた咲希]
    プロフィール
    HN:
    クッシー
    性別:
    非公開
    自己紹介:
    素敵な画像はフリー素材集『Little Garden』さまから、いただきました。
    バーコード
    ブログ内検索
    最新TB
    アクセス解析

    [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    きつねとぶどう



    こぎつねが「おなかがすいたよー」とないています。
    「待っておいで、今おかあさんがおいしいものをとってきてあげる」
    母ぎつねはそういって、巣からとびだしました。
    遠くの山からぶどうを一房とって、こぎつねのもとに帰ろうとした時、
    巣の近くで銃声が聞こえます。母ぎつねはこぎつねを守ろうと…

    月日はたち、ひとりぼっちで大きくなったこぎつねは、
    昔住んでいた巣の近くでぶどうの木がなっているのに気がつきます。
    こんなところにぶどうの木はないはずなのに。
    『待っておいで、今おかあさんがおいしいものをとってきてあげる』
    ようやく、母ぎつねの限りない愛がこぎつねにとどくのでした。

    タイトルの良さと、いもとようこさんの絵がとてもかわいらしく、
    興味をひかれました。
    まず自分で読んでみたのですが、ちょっとうちの子には早いかな、と思い、
    与えるのを先延ばししました。
    感動的なお話なのですが、子供のもとに親が帰ってこないという筋書きは、
    幼児期の子供に不安を与えてしまうものではないかと考えたのです。
    でも、読み聞かせる大人しだいです。
    お母さんお父さんはあなたのそばにいるよ。絵本の母ぎつねのように、
    あなたをあいしているよ。と伝えてあげられれば、
    お子さんにとって、忘れがたい絵本となることでしょう・・・

    拍手

    PR

    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    [155]  [156]  [157]  [159]  [160]  [162]  [163]  [164]  [165]  [166]  [168


        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]