忍者ブログ
オリジナルonlyのラノベ創作記録です。 現在、更新が滞っていて訪問された方に申し訳ないと思っております。 なお、無断にて当ブログ内容を転載するのはおやめ下さい。宜しくお願いします。
07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 管理画面
    カレンダー
    06 2020/07 08
    S M T W T F S
    1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31
    My favorite




    amazonで買う↑は無視してくださいw


    最新CM
    [10/21 あくた]
    [10/09  ナナポンsan]
    [08/03 クッシー@管理人]
    [01/09 彩音]
    [06/27 あくた咲希]
    プロフィール
    HN:
    クッシー
    性別:
    非公開
    自己紹介:
    素敵な画像はフリー素材集『Little Garden』さまから、いただきました。
    バーコード
    ブログ内検索
    最新TB
    アクセス解析

    [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    ボウケンジャーVSスーパー戦隊

    戦隊ものを見始めたのは、
    私が幼い頃の時をのぞけば(デンジマン、サンバルカンあたり)、
    ボウケンジャーがはじめての作品でした。
    思い入れもひとしおで、
    『ボウケンジャーVSスーパー戦隊』が出るのなら!…と。
    レンタル版で視聴しました!

    とにかく映士が目だっていました。
    アカレッドにもらった戦隊住所録を頼りに、
    マジイレロー、デカブレイク、ハリケンブルーにアポをとるのですが、
    その時の空気の読めなさ加減は最高でした!

    それにしても、ひさしぶりのボウケンメンバーの姿を目にすると、
    こみ上げてくるものがありますね。
    地に付いた演技はやはり、一年間戦隊ものを演じた経験からくるのでしょう。
    相変わらずミスターボイスはむかつくけれど、
    牧野さんを含め、7人とも好感度高し!でした。
    はじめの戦闘シーンはとてもかっこよかったです。

    個々の感想を少し。
    マジイエロー・・・キャラ設定はストーリーから推測すると、男っぽい次男? ボクサーらしい鼻でした。マジの名乗りの背景がかっこよかったです。 
    マジシャイン・・・ヒカル先生は不思議な感じ。かっこいい気がする。ゴルゴル…は、 私だったら絶対口にできない。 
    デカブレイク・・・テツは悪くないんだけど、ヤクザの若頭らしい口調はできないのかな? 音が軽くてちょっと残念。性格は…短気なのかな? 6人目も色々だね。 
    ハリケンブルー・・・映画『痴漢男』の関西役かな?(漫画で見ただけだけど) 雑誌モデル風のお姉ちゃんできれいでした。印を結ぶ指とかイイ感じ。 変身後のコスが色っぽすぎて気になったよ。 
    アバレブラック・・・いい人そう。「忍者の人」とか「魔法の人」とか読んじゃうところを見ると、天然くん? 
    スモーキー・・・スバーンと一緒に攻撃していましたね。ハザートレベル285。プレシャスです! 
    アカレッド・・・ソウル云々は面白いんだけど、うーん。賛否両論のようです。 古谷徹さんが声を当ててました。アカレッドのせいじゃないけれど、あちこちで「30V」はしつこいぞ。しょうがないけど。 
    ガジャ様・・・ウケを狙わずとも面白い「おっさん」で安心しました。 メーミィ、ツエツエ、フラビージョなどの個性派にもちっとも負けていません。 
    フラビージョ・・・出番は少なかったけど。「どっかーん」が気に入りました。 演じるのは山本梓さんですね。 (若槻ちゃんに一瞬見えた) 
    チーフと映士・・・ゲキレンメンバーと比べると男くさい二人でした。赤いバラを手にすると暑苦しさ倍増w(そんなところがいいのです♪)

    ストーリーは喧嘩のための喧嘩のような、
    幼稚っぽいところもありましたが、それは子供向け番組の宿命。
    わかりやすい内容にしたかったのだろうと割り切りました。
    そういうところも良い点に含め、買う価値はあるのではないかと思います。
    私はボウケンメンバーの細かい台詞とかがツボでした。菜月の「ひかるんるん」とか。

    DVDのおまけ・・・メイキングを見たかったのですが、
    一緒に見ている子供の夢を壊したらいけないと思って我慢しました。
    でもデザインとか、出演したヒーローや悪役の説明だけでも見れて、
    得した気分でした。

    拍手

    PR

    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    [110]  [111]  [112]  [113]  [114]  [115]  [117]  [120]  [121]  [122]  [123


        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]