忍者ブログ
オリジナルonlyのラノベ創作記録です。 現在、更新が滞っていて訪問された方に申し訳ないと思っております。 なお、無断にて当ブログ内容を転載するのはおやめ下さい。宜しくお願いします。
07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 管理画面
    カレンダー
    06 2020/07 08
    S M T W T F S
    1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31
    My favorite




    amazonで買う↑は無視してくださいw


    最新CM
    [10/21 あくた]
    [10/09  ナナポンsan]
    [08/03 クッシー@管理人]
    [01/09 彩音]
    [06/27 あくた咲希]
    プロフィール
    HN:
    クッシー
    性別:
    非公開
    自己紹介:
    素敵な画像はフリー素材集『Little Garden』さまから、いただきました。
    バーコード
    ブログ内検索
    最新TB
    アクセス解析

    [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    「超劇場版ケロロ軍曹2・深海のプリンセスであります!」

    もう少し早く観に行くはずだった映画「ケロロ軍曹2」。
    先日やっと親子そろって行ってまいりました。
    (息子とだんなは病状回復していましたが、私は未だ調子が悪かった。。。)

    午後2時の開演だったせいか不明ですが、半分くらい空いていました。
    客層は親子連れと、小学生高学年か中学1年生くらいの少年二人組が目につきました。
    感想全般としましては、大人も子供も楽しめる映画でした。
    病気中に劇場版1のDVDをレンタルして見たのですが、
    断然今回の2のほうが面白かったです。
    使用曲も気に入りました!(「よきにはからえ!」の曲は記憶にないんだけど)

    感想いきます。↓※当たり前のように内容に触れております。


    ~ちびケロ ケロボールの秘密!?~

    ギロロのかわいさは折り紙つき。つんつんしているのに優しくていい奴でした。
    ケロロによって痛い目にあっているのが笑える。ゼロロもね。←かわゆし。
    ケロロ、少しは反省しなさい。と思います。
    ラスト。クルルが出てきますが、赤ちゃんの頃から性悪な天才で笑えました。
    「き、黄ばむ~」はnice! そんなクルルもステキだ。


    ~深海のプリンセスであります!~

    宇宙の迷い子、メール王子とマールがかわいらしかったです。(本人達は知らない)
    さみしさを抱え込んでいる子供みたいで、夏美でなくても冷たく突き放せないと思います。

    個人的にメール王子の声が好きでした。声は桑島法子さん。
    歌声は女の人ぽかったけど、とっても素敵でした。
    一方マールは元モーニング娘。の辻ちゃん。
    本業の人かと思うくらい、はまってました!

    ケロロ小隊の活躍はあんまりなかったけれど、
    (タマ美とかオノノギロ子とか、笑いどころはあるんだけどね)
    女の子ズが頑張っていました。
    夏美に、モアちゃん(コンテストでの「時かけ」パロが笑えた)。
    ももっち(強すぎw)と楽しめました。
    小雪ちゃんはドロロとペアの活躍で良かったです。忍者万歳!

    個人的にツボだったのが、マールです。
    メール王子の幼馴染にして従者の女の子。
    王子をお守りするのがわたしの役目ですから。と言いながら、
    女の子としても慕っていて、
    最後の最後で想いが報われたのも良かったです。
    戦闘が強いところもよし。
    夏美に嫉妬とかしないのも生々しくなくて正解でした。
    (対してケロン人は妬きもちやきが多いなぁ。タママにギロロに)

    テーマは「家族」で、
    エンディングで夏美がママに会って安心して、
    思わず寝入っちゃうシーンは、心がほんわかとなりました。
    まだ14歳の女の子。家事をきりもりできても子供なんですよね。
    帰る場所と、助け合える友人と、かけがえのないものをうまく描けていた映画だと思います。

    画像は入場者特典の「おきあがりこぼし」です。 
    a97b50ee.JPG

    拍手

    PR

    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    [109]  [110]  [111]  [112]  [113]  [114]  [115]  [117]  [120]  [121]  [122


        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]