忍者ブログ
オリジナルonlyのラノベ創作記録です。 現在、更新が滞っていて訪問された方に申し訳ないと思っております。 なお、無断にて当ブログ内容を転載するのはおやめ下さい。宜しくお願いします。
07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 管理画面
    カレンダー
    06 2020/07 08
    S M T W T F S
    1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31
    My favorite




    amazonで買う↑は無視してくださいw


    最新CM
    [10/21 あくた]
    [10/09  ナナポンsan]
    [08/03 クッシー@管理人]
    [01/09 彩音]
    [06/27 あくた咲希]
    プロフィール
    HN:
    クッシー
    性別:
    非公開
    自己紹介:
    素敵な画像はフリー素材集『Little Garden』さまから、いただきました。
    バーコード
    ブログ内検索
    最新TB
    アクセス解析

    [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    今週のボウケンジャー、電王。「てれびくん」感想。

    「てれびくん」は子供のために時々買うのですが、
    幼年誌だからか、ネタばれがすごいです!
    ネタばれ好きの私は、うれしいんですけどね。

    てれびくん3月号より、

    新番組ゲキレンジャー

    あのスーツも動いているのを見れば、悪くないと慣れてきました。
    センス悪い…と一見引いたのは事実ですが。

    さて、ゲキレッドの子は野生児っぽいですね。
    それで「ワキワキするぜ」とか「ニキニキだぜ」とか言うらしい。
    役者は鈴木裕樹くんだそうです。(テニプリミュージカルにでているらしい)
    お顔は、小池徹平くんの口元に似ていました。
    ちなみに電王の佐藤健くんは、モモタロス憑依体の時は、堤真一さん似です。

    あと、「漢堂(かんどう)ジャン」
    ってすごい名前ですね。
    憶えやすいけれど、おばちゃんびっくりです。
    まさか「感動じゃん?」から取ってないですよね。


    電王は早くも、次のフォームがでます。カラーはブルー。
    ウラタロス(浦島太郎怪人?)に憑依されるらしいです。
    ライダースーツは亀がモチーフですと。


    ウルトラマンメビウスは、でますよでます。
    ウルトラマンエース、ウルトラマンジャックが!
    夏の映画の「ウルトラ兄弟」を家族で観に行ったのですが、
    なぜ歴代のウルトラマンの俳優さんは、みな素敵なおじさまになっているのでしょうか。
    渋い! ウルトラマンに起用した監督さんたちに拍手。
    メビウスの助っ人で登場するお兄さんたちの出番は、必ず観るつもりです。


    さて、今週の特撮・ヒーロータイムは、
    ちょうどだんなの出勤時刻と重なったので、
    集中して見れませんでした~。といいつつ、感想いきます。


    轟轟戦隊ボウケンジャー

    いよいよ来週最終回です。
    今日の見所は、
    いつもはクールなさくら姐さん(ボウケンピンク)の、
    「とんがり野郎」{%ikari%}とつぶやき、
    巨大ディスプレイをアクセルラーで「ブスリ!」でしょう。
    とんがり野郎=Mr.ボイスは姿をあらわさず、そのディスプレイから指令を下すのです。
    (ボイスとは、方位磁石の針のような姿でぴゅんぴゅん動く物体で指令。正体不明。
    ひげ有り。任務優先。厳格。無責任)
    財閥のお嬢様でもある彼女も、ボイスには反感をもっていたのですね。

    それにしても、突然応答しなくなったボイス(とんずら?)の正体が、
    先週から出てきている謎の少女、というのはやめてほしいなぁと思います。
    だって、今までのボイスは反感買うことはあれ、好感をもてるような言動がない。
    一方、少女は、ピンクに「信じて」とお願いする仕草とか、引き込まれるものがあったので。
    先週は真墨に「仲間はつくるものじゃなくて、できるもの」とか言ってましたし。
    せめて「ボイス」は複数の天才で構成されている設定にしてください。


    仮面ライダー電王

    今日のモモタロスは、デンライナーで実体化していて、
    とってもオイシかったです。(なんと褒めてよいのかわからない)
    ハナに殴られ、デコピンされるし、情けなくて良し!(逆はNGだしね)
    主役の良太郎に文句たれつつ、コーヒーがはいると、
    「あ、できた?」とみずから取りにいく。そして猫舌で「あちっ」
    コミカルな動きがすごく良いんですよ。
    スーツの中身、スーツアクターさんは高岩成二さん。
    ファンになりそうです。
    関さんの声もポイント高いけれど、
    モモタロスの魅力は脚本と、高岩さんの演技の良さも忘れてはなりません。

    怪人なのにイイ奴っていう話は、デンライナーにぶつかりそうになった少女を
    「あぶない!」と言って、真っ先に助けたシーンで証明されていました。
    それまでバットイマジンを倒すことだけ考えて、暴れまくっていたのに。
    ほろり、ときます。

    拍手

    PR

    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    [151]  [154]  [155]  [156]  [157]  [159]  [160]  [162]  [163]  [164]  [165


        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]