忍者ブログ
オリジナルonlyのラノベ創作記録です。 現在、更新が滞っていて訪問された方に申し訳ないと思っております。 なお、無断にて当ブログ内容を転載するのはおやめ下さい。宜しくお願いします。
07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 管理画面
    カレンダー
    06 2020/07 08
    S M T W T F S
    1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31
    My favorite




    amazonで買う↑は無視してくださいw


    最新CM
    [10/21 あくた]
    [10/09  ナナポンsan]
    [08/03 クッシー@管理人]
    [01/09 彩音]
    [06/27 あくた咲希]
    プロフィール
    HN:
    クッシー
    性別:
    非公開
    自己紹介:
    素敵な画像はフリー素材集『Little Garden』さまから、いただきました。
    バーコード
    ブログ内検索
    最新TB
    アクセス解析

    [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    電王-悲劇の復活カード・ゼロ

    「僕がやらなきゃ」「もっと強くなる」
    その存在を知っていた【人】を時間から取りこぼしてしまった良太郎。
    ゼロノスの変身カードが切れ、
    ゼロノスとして戦うことができなくなった侑斗。
    デネブ、桜井、キンタロス、さまざまな想いが交錯します。
    良太郎と侑斗の決意。
    キンタロスの「良太郎は十分強い」という
    視聴者の気持ちを代弁した言葉。などなど、
    名シーンが盛りだくさん。


    第35話「悲劇の復活カード・ゼロ」

    拍手




    これは相性の問題かなぁと思うのですが、
    舞原監督の演出の一部が気になって、
    物語に集中できなかったりしました。
    (冒頭の夕暮れ時のイメージとか←悪くはないんですけど。いらないかな、と)
    物語の流れとして、
    良太郎と侑斗を並行して描写しなきゃいけないんだろうけど、
    やっとかっこいい良太郎の描写の回かと思ったのに、
    侑斗も出張ってしまってバランス悪く感じました。
    コメディ描写の演出に力がはいりすぎて、
    全体の流れを悪くしているんではないでしょうか…。
    (視聴2回目ではその違和感はとれるのですが)
    素材は本当に良いんですけれど……。
    それから、
    アックスフォームの戦闘の不調も、
    もっと意味ありげに描写しないと、
    新しい路線の影響ということが、
    今週の回だけではわかりにくいというか、大して触れていないように思えます。

    愚痴はこれくらいにしまして。

    個人的に面白かったのは、
    キンタロスのスーツアクターの岡元次郎さんが、
    たくさん出演されていたことと、(ウラタロスの永徳さんも人相悪く演じてられましたw)
    U良太郎がコハナに、
    「あんたは女の子を見るだけで犯罪!」
    とまで言われて網に捕らえられたこと、
    「ケンカしません」「ナンパしません」のプレートを首にかけた
    モモウラコンビ&足しびれ、
    といったところです。

    niceだったのは、
    滝修行で居眠り→片手1本で落ちてくる丸太をふっとばすK良太郎。
    番傘着流し姿のK良太郎。
    ミルクディッパーでうたたねをしている愛理さん。←びゅーてぃふるv
    侑斗に肩入れして、桜井をゼロライナーから追い出すデネブ。←芳忠さんの声最高。
    ほのぼのゼロノス組の日常。
    といったところです。

    最近はコハナちゃんのタレ目が気になります♪ かわいいんだけどね。
    ハナちゃんはつり目だったような。。。うるさくてすみません。

    それにしても、
    桜井は自分の身を削ってまで、時の運行を守っているところに、
    究極の自己犠牲をみます。
    でも戦うことによって、
    周囲の人間から忘れられていくのを目の当たりにするのは、
    過去の桜井=侑斗。
    現在の桜井の体験とは微妙に違う。
    年が若い分、侑斗は苦悩するのでしょう。
    どちらが辛いか、私には想像がつきません。
    それと、
    あの懐中時計…何をあらわしているのでしょうね?
    気になる謎です。

    気になるといえば、
    過去で姿を消したモールイマジンの残り2体は、
    いずこに行ったのでしょう。
    過去のままだと、
    良太郎が現代に変えると放置することになりますよね。
    指令がこないから、過去改変にはならないのかなぁ・・・。
    個人的に「~よ」の口調が気に入ったので、
    テレビ朝日公式URLを貼っておきます。
    【モールイマジン】
    PR

    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    [296]  [294]  [292]  [291]  [290]  [287]  [286]  [282]  [279]  [275]  [276


        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]