忍者ブログ
オリジナルonlyのラノベ創作記録です。 現在、更新が滞っていて訪問された方に申し訳ないと思っております。 なお、無断にて当ブログ内容を転載するのはおやめ下さい。宜しくお願いします。
07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 管理画面
    カレンダー
    06 2020/07 08
    S M T W T F S
    1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31
    My favorite




    amazonで買う↑は無視してくださいw


    最新CM
    [10/21 あくた]
    [10/09  ナナポンsan]
    [08/03 クッシー@管理人]
    [01/09 彩音]
    [06/27 あくた咲希]
    プロフィール
    HN:
    クッシー
    性別:
    非公開
    自己紹介:
    素敵な画像はフリー素材集『Little Garden』さまから、いただきました。
    バーコード
    ブログ内検索
    最新TB
    アクセス解析

    [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    ボウケンジャー最終回(メビウス・電王感想含む)

    特撮ヒーロー番組・轟轟戦隊ボウケンジャーは11日に最終回を迎えました。
    今週のライダーやウルトラマンの話もまぜて、ちょっとした感想を、以下続く。


    轟轟戦隊ボウケンジャー

    こともあろうが、ネットにつなげながらテレビを見るという暴挙(?)にでました。
    肝心の本編は、もちろん面白かったです。
    ご都合主義展開もちらほら見受けられましたが、
    熱い展開で子供むけなので、これで良いと思います。
    (私はご都合主義に対してあまり批判をもちません。キャラが駄目なら許容できませんが)
    色々な武器やビークル(乗り物)も活躍させ、ばっちり最後の玩具販促もしていましたしね。
    (メンバーの武器は土建さんが使う重機などが元のデザインだから、ちょっと可笑しい)

    そして、半年後の話。
    これは削ってもよかったのでは? エンドロールにでも、
    個々の映像を流してくれるだけで良かったのに、と思いました。
    バランス的に中盤まで熱い闘いをしているのに、急にコメディ色全開はよくないのでは…。
    それでも、あの人は今? みたいなエピソードや、
    尊敬以上の感情を抱いていたピンクが、
    (牧野さんに一芝居打ってもらって)旅立つレッドについていく話は、
    微笑ましかったです。成人視聴者向けのサービスでしょうねぇ。
    それから、レッドを超えたいとライバル心丸出しだったブラックが、
    先週今週で見事レッドの代役を務めるまでに成長したのですが、
    今日のツンデレぶり! あぁぁムズカユイ。
    私の結論…ボウケンジャーは仲良し戦隊でした。
           ボイスの正体は「女の子」という事実は見なかったことに致します。


    仮面ライダー電王

    モモタロスがたくさん出てきて満足でした。
    (本編ももちろん面白いです。『時』の使い方がうまいです)
    モモタロスは冒頭は、知恵の輪をちまちまやっていて、
    中盤、主人公良太郎に憑依してひと暴れした後、駆けつけてきた警官を見て、
    「デザートが来たぜ」(←うれしそう)と喧嘩をふっかけようとしていた、
    すごいお馬鹿な人でした。
    良太郎に無断で使ったお金も、返そうとしてみたいだし、
    やはりモモタロスはいい奴です。(方法は泥棒の片棒かつぎだけど)

    そして、主役・佐藤健くん(17)は演技がうまいかも? と思いました。
    「気弱なへたれ」と「暴れん坊」は極端だから演じやすいという意見もありますが、
    変貌後があまりにも見事というか、役になりきっていて、ひきこまれます。
    色々な服も似合いそうですしね。私の中で評価があがりました。

    それからそれから。毎回必殺技の時、大事なパスを
    ぽいっ。
    と捨てるのが気になります~。全国から気になるお便りが届きそうなネタです。はい。


    ウルトラマンメビウス

    まだウルトラ兄さんは出てこないようだったので、家事にとりかかろうとしましたら、
    夏の映画『ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟』で出演していたジングウジ アヤさんが出ているではありませんか。
    彼女は、昔の和久井映見さん(ドラマ『夏子の酒』『ピュア』の頃)と雰囲気が似ているので、
    「きれいだな~」と印象に残っていたのです。ふんわりしていながら、知的と評しましょうか。
    それなら、ウルトラ兄弟の出番もあるかも、と家事を中断させながら、
    子供と一緒になって見ました。
    ウルトラマンエースは来週の出番のようですが、燃える展開で面白かったです。
    ウルトラマン=ヒビノ ミライの正体バレの回は、いつも最終回のようで面白い。
    途中。力尽き倒れたメビウスをアヤが激励するシーンを素直にいいな、と感じたのですが、
    他の方の感想ですと「冗長」とか「萎える」とかマイナス意見もありました。

    ウルトラマンは人間が大好きだから、地球を守っている。
    そんなやさしさと強さをもったウルトラマンは、

    やさしさのために(人間を守って)死ぬのはおかしい。だから、死なないで勝ってほしい。

    というメッセージは面白いなぁと感じたので、気がそがれなかったのかも知れませんね。

    色々な意見があって、おもしろいです。
    メビウスも四天王とかいう怪獣ズを出し、
    ラストスパートをかけたもようです。来週も必見です。

    拍手

    PR

    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    [143]  [147]  [146]  [149]  [150]  [151]  [154]  [155]  [156]  [157]  [159


        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]