忍者ブログ
オリジナルonlyのラノベ創作記録です。 現在、更新が滞っていて訪問された方に申し訳ないと思っております。 なお、無断にて当ブログ内容を転載するのはおやめ下さい。宜しくお願いします。
07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 管理画面
    カレンダー
    06 2020/07 08
    S M T W T F S
    1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31
    My favorite




    amazonで買う↑は無視してくださいw


    最新CM
    [10/21 あくた]
    [10/09  ナナポンsan]
    [08/03 クッシー@管理人]
    [01/09 彩音]
    [06/27 あくた咲希]
    プロフィール
    HN:
    クッシー
    性別:
    非公開
    自己紹介:
    素敵な画像はフリー素材集『Little Garden』さまから、いただきました。
    バーコード
    ブログ内検索
    最新TB
    アクセス解析

    [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    電王-そしてライダーもいなくなる

    侑斗消滅!!
    今回のサブタイはかの有名なタイトルのパロですね。
    一応「だ」だけあってますねw 
    でも「ライダー」って…、良太郎は残っているのに紛らわしいヨ。
    さて、真面目な感想はこちらから。↓<仕切りなおしで。


    第39話 そしてライダーもいなくなる

    拍手




    大変面白い回でした。
    前半のギャグシーンは、こんなに丁寧に描いていいのかな、と思うくらい丁寧でしたが、
    後半にどーんと来ましたね。さも効果的に。
    良太郎の感情に引きずられるくらいお見事でした。
    やっぱり、私はシリアスが好きなのかな。う~ん。子供向け番組なのにね。
    それはよしとして。
    今回の監督さんは、面白い画をお撮りになる田村監督(意味もなくナオミちゃんのお尻のアップとか)
    今回もなかなか印象的なものを撮られていました。
    (戦闘シーンの一部をスロー&影にして、良太郎の心の声をかぶせるところとか)
    波止場?でブロックを投げつけられる3タロス(砂バージョン)や、
    ダーツが頭にささったままのリュウタロスとか、いい意味で気になりました♪

    ・・・・・・
    褒めるところがたくさんありすぎて、
    逆に何を書いたらよいかわからなくなってしまいました。
    とりあえず、メインの「侑斗消滅」に関して。

    ゼロライナーで侑斗が見つめていた、「赤い」ゼロノスカードの意味するものは?!
    もうタイムリミットが近づいていることだろうか。
    侑斗にとって、これまで以上に辛い状況が訪れるのは間違いない。
    それでも、未来を守るために「変身し続ける」と決意している。
    自分の幸せは二の次にして。

    良太郎ともすっかり親友のようになってきた矢先。
    侑斗の「恩師」を契約者にイマジンが過去に飛ぶ。
    目的は「デネブと出会う以前の侑斗の抹殺
    ・・・良太郎の目の前でそれを見せてやれという、カイの指示。
    93年の侑斗がバンの爆発にのまれて、死亡。
    書き換えられた過去。侑斗はその時点で死んだことに。
    もちろん07年から駆けつけた侑斗の姿も消えゆく…。
    消滅の恐怖と、志なかばに退場せざるを得ない思いに惑いて。
    しかし侑斗は自分の決意に忠実であろうとした。
    良太郎に心配させまいと、いつもの気丈な態度に戻り、
    「野上。俺のことは気にするな。デネブをよろしく」
    と伝えたのだった。

    「デネブをよろしく」・・・について。
    これは噂になったので、侑斗役の中村優一くんのブログへいって確認してきました。
    なんと。台本には「デネブを…」で切れていたそうです。
    それを中村くんが普段デネブが言っている「よろしく」という言葉を言いたい!
    カットしてくれてもいいから、本番では言わせてください。(意訳;)と頼んだそうです。
    ・・・見事ON AIRでも使われましたね。
    私個人としまして、とても印象に残った台詞でした。
    他人が使いまくっている言葉(侑斗に対してデネブが使いまくっている)を、
    ここぞという時に、別のキャラが『効果的』に使う!
    侑斗がデネブのことを大事に想っているのが如実に表れていると感じました。
    脚本の改変としてよい結果となったものではないでしょうか。

    話は戻りまして。
    侑斗の存在しない世界を良太郎は確認します。
    ミルクディッパーは「花時計」に。
    思い出の望遠鏡が飾られていた場所には、派手派手しいw花が。
    心なしか愛理の性格もサバサバ系に変わって…。
    何てこったーい。という所で次回へ(11月11日放送)。

    個人的には、あんなお店でも電王ワールドの枠内に納まっているかなと。
    愛理さんの髪につけている花かざり以外なら、認めてもいいかも。
    三浦と尾崎そっくりの女子高生も、女の子だらけの喫茶店もいいじゃないか。
    ただ、侑斗がいないのは、「認められない!」というのは同意。
    重いよね、やっぱりこの展開は。


    次回はD良太郎&赤いゼロノスが気になります!
    侑斗はどうやって復活するんだろう。
    もしかして、愛理さんがキーになったりします? というか希望。
    (あ、未使用だそうですが、イメージシーンの侑斗&愛理の2shotはかわいいですよ→東映公式「仮面ライダー電王」参照記事『最初に言っておく、俺の名は中村優一だ!』 )

    おまけに2つだけ。
    良太郎が怒るとめちゃくちゃ怖い!! もう怒らせないでくれvと願うばかり。
    ウサギイマジンといえば雑魚キャラなのかい?(パンダラビットだそうですが、トータスの片割れの改変だよ、何度目だいw)
    ということで、電王はやっぱり面白。でした。
    PR

    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    [304]  [302]  [300]  [297]  [296]  [294]  [292]  [291]  [290]  [287]  [286


        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]