忍者ブログ
オリジナルonlyのラノベ創作記録です。 現在、更新が滞っていて訪問された方に申し訳ないと思っております。 なお、無断にて当ブログ内容を転載するのはおやめ下さい。宜しくお願いします。
07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 管理画面
    カレンダー
    06 2020/07 08
    S M T W T F S
    1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31
    My favorite




    amazonで買う↑は無視してくださいw


    最新CM
    [10/21 あくた]
    [10/09  ナナポンsan]
    [08/03 クッシー@管理人]
    [01/09 彩音]
    [06/27 あくた咲希]
    プロフィール
    HN:
    クッシー
    性別:
    非公開
    自己紹介:
    素敵な画像はフリー素材集『Little Garden』さまから、いただきました。
    バーコード
    ブログ内検索
    最新TB
    アクセス解析

    [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    電王-サムシング・ミッシング

    「一緒に戦わないって言ったんだ。願いを言えば、モモタロスたちは僕から出ていけるよね」

    良太郎とモモタロスのガチンコ勝負勃発!
    これぞ少年漫画の王道。……って、理由は繊細なんだけどね。
    (補足:脚本家の小林靖子さんは電王のストーリーは少年漫画を意識しているそうです)
    今のまま、イマジンたちを撃退していけば、
    イマジンのいた未来はなくなる。
    ――モモタロスたちが消える?
    過去にとんだアルマジロイマジンを追う中、
    衝撃の事実を知る。


    第43話 サムシング・ミッシング

    拍手




    戦わないわけにはいかない。だけど、
    モモタロスたち自身を消す戦いなのに、彼らの力を借りるわけにはいかない。
    そう考えた良太郎は、
    デンカメンソードを手放し、素手で立ち向かう。

    ・・・良太郎の筋は通っているわけです。
    彼は侑斗が自分を犠牲にして戦っていると思って憤る少年です。
    自分が正しいと感じたこと、納得できないことには一歩もひきません。
    性格のブレがない。
    だけど、実力が伴っていないから、
    ひとりで戦おうにも勝ち目がない。誰の目にも明らかなのに…。
    結果的に侑斗に迷惑をかけています。

    ここら辺、私から見るとやきもきするわけです。
    卑怯な考えかもしれないけれど、
    いきなり今日モモタロスたちが消えるわけじゃないんだから、
    一度くらい必殺技を使ってもいいじゃないかと。
    分をわきまえなきゃいけないってことあるよ、って。(年配者は語る)

    でも良太郎は頑固で気が優しいから、
    そんなことはできない。
    信念を曲げるくらいなら、
    自分が死んでもいい、…とまでは考えなかっただろうけど、
    (敵のアルマジロイマジンはかなり固いから、電王抹殺も可能だけど)
    やっぱり、カイとの一連が響いたのかな。
    カイが(M)良太郎の目の前で、ビルを丸ごと消滅させ、
    「イマジンはみんな消える」
    と真実を語る。
    動揺した良太郎が憑依の取れた砂モモに駆け寄る→手がぶつかっただけで崩れる→手に砂が残る。
    あの時の精神状態で、消えたも同然の姿を目の当たりにしたら、
    どっかおかしくなっても変じゃない。
    まだイマジンは未来に存在しているから、
    モモタロスは単にデンライナーに戻っただけだろうけど、
    「消滅」の場面と自然に重なってしまう。
    ・・・重いなぁ、ほんとに。

    でも、早く腹割って話しあってほしいです。
    来週はその機会があるかな??

    冒頭の本編と何の関係もない「神のスプーン」に力をそそぐ、
    制作スタッフにある意味脱帽! コンプリートBOXにつくPVといい、
    真面目に笑えるものを作っちゃう精神は賞賛に値しますネ。

    アルマジロイマジンは強烈でした。
    強いだけでなく、デネビックバスターがきかない!(必殺技はー?w)
    ヤクザと縁を切りたいという願いを、契約者の体を切る、と曲解したり、
    「痛いのいくよ?」「痛くないのがいい?」と狂人丸出しだし、
    赤い大きなおめめがチャーミングだし、(←間違いw)
    これは後々記憶に残ること間違いなしだ。
    デンライナーに飛び乗って、ついてきちゃうなんて、
    どこの洋画ですかー?!

    今週もM良太郎とモモタロスがかっこよかった。
    デネブの「侑斗と一緒に戦う、最後まで」の決意も良かった。
    (Action-ZEROの歌詞思い出しちゃったよ;)
    良太郎vsモモタロスは、・・・・・・怖かった。
    やっぱり、モモが本気で怒ると怖い。それに怯まず同じくらい怖い良太郎は凄い。
    コハナちゃんはますますかわいくなっていますな。冬ファッションもいいね。

    今週は、かっこいい演出&カットで満足しました。
    やたらとライナーフォームの赤いおしりが気になったけれど、
    アクションも良かった!
    視聴していて、ストーリーに胸がつまるような思いをするのも久しぶり。
    柴崎監督万歳! 来週も楽しみです。 アンド
    「桜井くんを分岐点の鍵とするのは疑問があります」
    ・・・って、良太郎を守るために、桜井さんが囮になっているのかな。 アンド
    予告のリュウタへ。
    「良太郎、もうぼくのこといらないのかな」って、そんなことあるはずない!
    リュウタは必要だよ!・・・オカンの血が騒ぎました。すみません。


    キンちゃんバージョンOPは、
    初回の4人バージョンより聴きやすかったw
    てらそまさんVoiceはいいぞー。
    そうそう、今週のジャンクションを勘違いして録画し忘れてしまいました。
    またゼロフォームの「錆びても強い!」(笑)だと思って、
    来週は絶対撮ってやる!
    だって、4フォーム&4タロス。実現不可能な組み合わせ。
    ええやん! ええやん! 凄いやん!
    PR

    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    [318]  [314]  [312]  [310]  [309]  [306]  [304]  [302]  [300]  [297]  [296


        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]