忍者ブログ
オリジナルonlyのラノベ創作記録です。 現在、更新が滞っていて訪問された方に申し訳ないと思っております。 なお、無断にて当ブログ内容を転載するのはおやめ下さい。宜しくお願いします。
07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 管理画面
    カレンダー
    06 2020/07 08
    S M T W T F S
    1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31
    My favorite




    amazonで買う↑は無視してくださいw


    最新CM
    [10/21 あくた]
    [10/09  ナナポンsan]
    [08/03 クッシー@管理人]
    [01/09 彩音]
    [06/27 あくた咲希]
    プロフィール
    HN:
    クッシー
    性別:
    非公開
    自己紹介:
    素敵な画像はフリー素材集『Little Garden』さまから、いただきました。
    バーコード
    ブログ内検索
    最新TB
    アクセス解析

    [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    電王-俺の最期にお前が泣いた

    実体化したキンタロスを残して、現代へ戻るデンライナー。
    キンタロスは自分にやれることをしただけ。
    ただ黙って消えていくのは性に合わないから。
    大群の敵イマジンを前にして、圧倒的な強さを十分見せつつ、
    「ほんなら、本番いこか!」
    と、キンタロスの強さはまだまだこんなもんじゃない。
    もう、47話はキンタロスのすべてがかっこ良すぎて、しびれました!!!


    第47話 俺の最期にお前が泣いた

    拍手




    とうとう愛理さんが、カイに襲撃されてしまいました。
    次回予告を見ると、やっぱり赤ちゃんがいたようですね。

    実は、ネタばれでキンタロスが良太郎に今年の抱負を聞いて、
    勝手に契約するということをキャッチしたのですが、
    「お前の望みを言えってゆうやっちゃな」
    とちゃんと言葉にするとは思わなかったので驚きました。
    気づかない良太郎が不憫でせつない。

    キンタロス、ウラタロス、モモタロスも消えかかり、
    別れが近いことを視聴者に伝えます。

    それにしても、
    第47話では、期待以上にキンタロスが活躍してくれて大満足です。
    CMのナレーションに、OPはキンタロスVer.
    みんなでキンタロスの最期(?)を盛り上げてくれました。
    私の希望通り、
    キンタロスとは消滅せずにお別れとなりましたが、
    良太郎の「キンタロス、きっと迎えに来る」
    に淡い期待を抱きます。
    あのチケットはいつまで有効なのかな。

    前週の予告でびっくりした、キンタロスのアックスフォームへの変身ですが、
    視聴者への大サービスということにして、
    あれこれ考えるのはやめています。制作側に質問したら、きっと答えてくれると思いますが^^。
    この回のアックスフォームのスーツアクターさんは、
    キンタロスを演じられていた岡元次郎さんらしいです。
    立ち回りが豪快でいて、切れがあり、見惚れてしまっていたので、
    そのことを知って、さらに気分が良くなりました。
    電王の全フォームを演じられている高岩さんも文句なしに素晴しいのですが、
    キンタロスらしさがより出ていたような気がしました。
    (電王だと演じわけの都合上、肉を切らせて骨を断つ、といったタフネスな戦法が主だったので、私好みの立ち回りじゃなかったので…)

    キンタロス流の望みの叶え方は、らしくて吹きそうになりました。

    キンタロスは金太郎人形。
    モモタロスがわりが、モモヒキ。
    ウラタロスが、かめゼリー。(放送後ちょっくら調べました☆)
    リュウタロスが、シャボンガン。(こっちも調べました。リュウタロス愛用の銃型シャボン玉製造器?ですね)これを良太郎に渡し、自分たちのかわりにしてくれといったつもりでしょう。
    改めてみると、キンタロスだけ格が違うような…。さすがちょっとナルシスなキンちゃんだ☆

    感情移入して泣いてしまったのは、
    キンタロスを置いて発車するデンライナーでのリュウタロス。
    「クマちゃん、クマちゃーん!」
    リュウタロスの声の鈴村さんの演技がとてもよかったです。
    つられてコハナちゃんも子供っぽかったですね。
    しんみりとした空気が本当に痛々しかった……。

    残り2回! 私も頑張って感想を書き抜きたいです。
    よろしくお付き合いいただければ、幸いに思います……。
    PR

    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    [333]  [330]  [327]  [326]  [325]  [324]  [319]  [318]  [314]  [312]  [310


        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]