忍者ブログ
オリジナルonlyのラノベ創作記録です。 現在、更新が滞っていて訪問された方に申し訳ないと思っております。 なお、無断にて当ブログ内容を転載するのはおやめ下さい。宜しくお願いします。
07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 管理画面
    カレンダー
    06 2020/07 08
    S M T W T F S
    1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31
    My favorite




    amazonで買う↑は無視してくださいw


    最新CM
    [10/21 あくた]
    [10/09  ナナポンsan]
    [08/03 クッシー@管理人]
    [01/09 彩音]
    [06/27 あくた咲希]
    プロフィール
    HN:
    クッシー
    性別:
    非公開
    自己紹介:
    素敵な画像はフリー素材集『Little Garden』さまから、いただきました。
    バーコード
    ブログ内検索
    最新TB
    アクセス解析

    [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    滲出性中耳炎通院記!6

    滲出性中耳炎のお子さんを持つ保護者の方へ、
    少しでも参考になればと思い記録をつけてます。


    9月の中旬頃に熱風邪をひき、
    それからずるずると副鼻腔炎らしきものが続いております。
    いつもの耳鼻科さんに10月から通院をし、
    もう12月に……。
    先日、耳の調子の方が心配です。と簡単な検査をいたしました。

    拍手




    先生が言うからには、何かあるだろうと思っていましたが、
    夏に検査した良好状態よりは、衰えていると。
    鼓膜の張りが良くないとか。
    息子は年長の終わりということもあり、
    滲出性中耳炎を悪化させやすい時期というのを、
    ほぼ脱しているとは言われましたが、
    きちんと処置をしておきましょう。ということで、
    今回から「らっぱ!」でおなじみの耳管通気 鼓膜マッサージも始まりました。

    鼻水はずるずるというより、
    奥にたまっているようです。
    でもたまっていると、耳の方に流れ出して菌が入った時に中耳炎を引き起こすから、
    用心しないといけないそうです。
    今までその対策の薬も服用していましたが、
    冬は治りにくいんでしょうかね。
    週1の通院ですが、体がきつい時や出て歩く日が続く週とかは少しきついです、はい。

    それから、息子は「らっぱ」がうまく言えないらしい。
    「ぱ」がはじけてず、途中で止まってしまうらしい。
    説明が容易にできないので、先生もちょっと困ってらした。
    アデノイドが大きい子にありがちな発音らしい。・・・ちょっと豆知識。
    がんばれ、息子よ。

    治療代は、未就学児医療費援助制度により、無料です。

    鼻水、咳きの症状が治まってきたので、
    続けて飲んでいた抗生剤はなくなりました。


    【服用薬】

    ポララミン散1%ムコダイン細粒50%アスベリン散10%  分3毎食後3日分

    ザジテンドライシロップ白/DSイシロップ0.1%  分2朝夕食後3日分


    早く良くなってほしいものです♪



    過去の通院記録はこちら(昇順)↓

    痛みのない中耳炎
     
    滲出性中耳炎通院記!

    滲出性中耳炎通院記!2 

    滲出性中耳炎通院記!3

    滲出性中耳炎通院記!4 

    滲出性中耳炎通院記!5
    PR

    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    [324]  [319]  [318]  [314]  [312]  [310]  [309]  [306]  [304]  [302]  [300


        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]